森口 朗

科学は真理に近づけるが到達できない 

【習慣新書】『99.9%は仮説』(光文社新書)

​自己啓発本が恥ずかしい人に

2016/08/07  14:09

『人間を磨く』 田坂広志・著 光文社新書 本体740円+税 自己啓発本を買うのは中々勇気がいるものだ。 どこの職場にも仕事ので…

【習慣新書】『人間を磨く』(光文社新書)

郊外に住む人の心臓に悪い本

2016/08/06  14:08

『東京どこに住む?』 速水健朗・著 朝日新書 本体720円+税   戦後第3回目の人口東京一極集中が始まっている。 第1回が…

【習慣新書】『東京どこに住む?』(朝日新書)

メディア理解に最適の書

2016/07/31  13:11

『護憲派メディアの何が気持ち悪いのか』 潮匡人・著 PHP新書 本体800円+税 この本は平和安全法案が成立する直前に書かれ、成立直…

【習慣新書】『護憲派メディアの何が気持ち悪いのか』(PHP新書)

深遠な関係に挑む

2016/07/30  13:10

ヒマワリの種は螺旋状に並び、螺旋の数がフィボナッチ数となっている。 『ダ・ヴィンチの謎、ニュートンの奇跡』 三田誠広・著 祥伝社新書 本体750…

【習慣新書】『ダ・ヴィンチの謎、ニュートンの奇跡』(祥伝社新書)

共産党に担がれた都知事候補

2016/07/26  14:17

美濃部都知事時代に始まった、秋葉原の歩行者天国。   文春砲の威力と本人の対応のまずさにより、鳥越俊太郎氏が都知事になる可能性は相当減ったと思われる…

鳥越リスクを顕在化させてはならない

左翼系学者の挑戦と限界

2016/07/24  13:33

『「安倍一強」の謎』 牧原出・著 朝日新聞出版 本体780円+税       民主党政権が終焉し、政治の世界では「安倍…

【習慣新書】『「安倍一強」の謎』(朝日新書)

家康と信長の序列の違いは?

2016/07/23  13:32

『格差と序列の日本史』 山本博文・著 新潮新書 本体780円+税 山本氏は東京大学資料編纂所の教授である。おそらくは教育…

【習慣新書】『格差と序列の日本史』(新潮新書)

何かを産み出す時間

2016/07/15  15:21

『孤独の価値』 森 博嗣・著 幻冬舎新書 本体760円+税 『すべてがFになる』でデビューし、スカイ・クロラシリーズなどヒット作…

【習慣新書】『孤独の価値』(幻冬舎新書)

抜け出すための仕組みとは

2016/07/05  14:07

年収5000万円とも言われた吉本芸人の母が生活保護を貰っていたことで世の中が騒然としたのは2012年だった。早いもので、あれからもう4年がたちました。   …

野党は、今こそ「生活保護」を真面目に考えてほしい

我々が品格を取り戻すための処方箋 

2016/07/03  08:00

アメリカのワシントン州で発行されていた「タコマタイムズ」(1904年4月7日付)に掲載された、渋沢栄一氏の似顔絵。 『日本人の品格』 渡部 昇一・著 …

【習慣新書】『日本人の品格』(ベスト新書)

格闘ゲームは人をクレバーにする

2016/07/02  08:00

『悩みどころと逃げどころ』 ちきりん&梅原大吾・著 小学館 本体780円+税 ちきりん氏は、ブログをやる人なら誰もが知るアルファブロ…

【習慣新書】『悩みどころ逃げどころ』(小学館新書)

民主党政権を振り返ると

2016/06/28  21:27

イギリスがEUから離脱することが確定的となった。これによって世界経済が激動するのは必至だ。となると世界の投資家はキャッシュポジションを高め、株は急落する。中でも日本…

「アベノミクスは失敗」というデマに騙されないために

沖縄独立派の著作

2016/06/26  08:00

『使える地政学 日本の大問題を読み解く』 佐藤優・著 朝日新聞出版 本体760円+税 地政学とは地理的な環境が政治的、軍事的、経済的な側…

【習慣新書】『使える地政学』(朝日新聞出版)

認知行動療法の成果を生かす 

2016/06/25  08:00

『「おめでたい人」の思考は現実化する』 和田 秀樹・著 小学館 本体760円+税 現代では「おめでたい人」というのは、おバカさんのニ…

【習慣新書】『「おめでたい人」の思考は現実化する』(小学館新書)

語彙は教養にとって大きな要素だ。しかし、要素に過ぎない

2016/06/19  08:00

『語彙力こそが教養である』 齋藤 孝著 KADOKAWA/角川書店 本体840円+税 『声に出して読みたい日本語』(草思社)で一世を…

【習慣新書】『語彙力こそが教養である』(角川新書)

表題には異議ありだが

2016/06/18  08:00

『イスラム化するヨーロッパ 』 三井美奈・著 新潮社 本体720円+税   国内問題とアメリカ大統領選挙の報道で、ここ2、3か…

【習慣新書】『イスラム化するヨーロッパ』(新潮新書)

学校の今を知るための本

2016/06/16  08:00

『スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 』 堀 裕嗣・著 小学館 本体760円+税 紙媒体で「スクールカースト」とい…

【習慣新書】『スクールカーストの正体』(小学館)

舛添辞任と政局

2016/06/11  08:00

政治的なテーマがあろうがなかろうが、参議院議員選挙は3年ごとに行われる。 消費税増税は見送られた。野党も見送りを主張していたのだから、これは争点にならない…

争点なき参議院選挙で争点化される「舛添問題」

舛添都政の次を考える

2016/05/21  12:47

東京都庁。 舛添都政が危機を迎えている。法に反して政治資金を横領した舛添氏の行為は、選挙資金を支持者から借用した猪瀬氏と比較にならないほど悪質だ。 …

下村都知事誕生を待望する

賛同者は寄付をお願いします

2015/12/30  23:48

あっと驚く日韓外相会談とその後の両外相の発表により、多くの良識人のはらわたは煮えくり返っていると想像しています。また、今回の件でいわゆる保守層が「今までと変わらず安…

幻の「尖閣列島都有化」方式で先人の名誉を守ろう。

なぜ蒸し返す必要があったのか

2015/12/29  17:10

(※ この記事は、日韓合意前の12/27に筆者のブログに掲載された記事を、転載したものです。) 日本と韓国がいわゆる慰安婦問題の解決に向けて交渉に入りまし…

慰安婦見舞金は朝日新聞が払え

日本の「祭」を考える

2015/11/15  10:00

毎年、ハロウィンのバカ騒ぎが世間、とりわけ保守系の人たちから白い目で見られています。 しかし、私はハロウィンの盛り上がりは、良い意味で極めて日本的な現象であり…

ハロウィンから一晩あけた日の考察

実は国のあり方の問題

2015/11/11  08:00

エフセキュア社の社員だったK氏が、同社の顧客であるフェイスブックの個人情報をリスト化し、拡散したとして大問題になっています。 ここには、我が国の喫緊の課題が凝…

我が国の課題の縮図=エフセキュア問題

国会議員がこれでいいのか

2015/11/10  15:00

フェイスブックで「はすみとしこの世界」というページをお持ちの在日コリアンに批判的な漫画家がいらっしゃいます。彼女の絵は確かに毒が強いので、私もこれはいかがなものかと…

久保田問題よりも有田問題の方が大きいと思いますよ

日本になじみの薄い落選運動

2015/09/27  13:00

SEALDsと称した若者達は、無礼で幼稚だったが、最後の最後になって真っ当な主張をしていた。 「選挙に行こう」である。 選挙行動は間接民主制が機能するた…

保守派は落選運動をすべきか

SEALDsの皆さんへ

2015/09/20  11:00

幼児は太鼓を叩くのが好きです。大声で奇声を発するのが好きな子もいます。 最近国会前で太鼓を叩いていた子達は幼児ではないみたいですが、「民主主義って何だ」と奇声…

太鼓を叩いていた子達に「民主主義」と「民主主義の敵」を教えよう

参議院での真摯な議論を望みたい

2015/09/01  15:00

[1]から続きます。   3 安保関連法案の中身 今回の法案は1本の新設法案と10本の改正法案から成り立っています。改正内容は、大きなものから派生的な…

安全保障関連法改正の必要性と問題点[2]

だから安保改正が必要なんです

2015/08/31  11:00

「安倍さんは戦争したいの」「中国は攻めてくるの」とか聞かれる機会が多くなったので、「俺に聞くなよ」と思いながらも解説してみました。 1 戦後一貫して続く大…

安全保障関連法改正の必要性と問題点[1]

ポジティブリストで国を守れるのか

2015/07/29  17:10

いよいよ参議院で安保関連法案の審議が始まりました。 私は、日本国民の命と財産を守るために安全保障体制を強化することには大賛成なのですが、今回の安全保障関連法案…

参院こそはまともな安保関連法案の議論を

これからの若者へ 教育評論家・森口朗、キャリアのはじまりを語る

2014/12/28  08:00

これからキャリアを考える学生の参考になればと思い、これまでの自分の人生について話をしてみます。   私は現在、教育評論家として本もいくつか書いていますが、学生時…

評論家としての道を開いたのは、「公務員としての倫理観」20歳の頃を振り返って

IT化で「東進型」の授業が始まる時代、先生はディスカッションの先導役に

2014/12/23  13:00

「教師に求められる能力」について考えてみます。これは古今東西そんなに変わらなくて、学識が高くて教える力が高いというのが条件になります。これをどう高めるかというのが、…

これからの学校にはコミュニケーション力のある教師が必要になる

英語とコミュ力と教養があると、就活で人事に好評価

2014/12/20  08:00

今回は、就活で成功するために、大学時代になにを身につけておけばいいのか、という観点から話をしてみましょう。   現代の就活の現場では、企業の人事部が思い描いてい…

就活でうまくいく3条件英語、コミュ力、教養

低下する日本の国際競争力 「生涯学習」をはき違えた左翼教育の終焉

2014/12/18  08:00

現在では、国際的な学力テストを基準に、「ゆとり教育」が日本の国際競争力を低下させたという議論が随分と定着してきました。これを推進してきた日教組の力にも、時間とともに…

おさらいしましょう。「ゆとり教育」って、何が問題なんでしたっけ?

キリスト教、イスラム教といった宗教の多様性、道徳心の根っこを学ぶために

2014/12/14  08:00

道徳教育が、2018年から「教科」になることが決まり、その是非について様々な議論が起きています。ここでは、特にグローバル人材を育てるために必要となる道徳教育について…

グローバル人材を育てる道徳教育の条件

残業代のルールを透明化し、学校では働くことの美徳を教えよう

2014/12/10  17:00

ブラック企業批判というのが根強く行われていますが、問題の根っこは日本の社会が「空気の支配」から「ルールの支配」に変われるかということではないでしょうか。   ブ…

ブラック企業問題の本質とは?「空気の支配」から「ルールの支配」へ

総選挙で安倍自民党には「戦後レジームからの脱却」をはっきりと問うて欲しかった。

2014/11/28  13:52

衆議院が解散になりました。 自民党が単独過半数を維持できるか。 与党が単独過半数を維持できるか。 自民+維新+次世代=改憲派で3分の2を上回るか。…

勝負の予想がつかないのにワクワクしない

子供を優秀にするのに「右」も「左」もない

2014/11/05  07:00

「子どもに学力向上を競わせることは悪」 20世紀後半から続く教育神話です。そして、この神話の背景に自由競争を否定する左翼思想が横たわっています。今でも教師の世…

「競争は悪」という神話

反日プロパガンダが後退

2014/11/03  07:00

現在の学校教育において「愛国心」の問題はかなり大きな問題です。いまだに「愛国心」と聞くだけで右翼扱いするようなオールド左翼も中高年教員の中には存在しますし、まるで興…

「生まれ変わるなら日本がいい」83%

マイノリティへの認識はどう変わるか

2014/11/02  16:00

今国会の表向きのテーマは「地方創生」と「女性の活躍」ですが、誰も反対することができないテーマであるだけにかえって盛り上がらず、スキャンダルの追及が今国会の論戦の主題…

「SMバーは汚らわしい」は差別では?

教育界の正常化のためにやるべきこと

2014/10/26  21:29

朝日新聞が、遂に「従軍慰安婦」なるものの基礎となった事実が捏造であったことを認めました。 もちろん、だからといって朝日新聞の捏造が許される訳ではありません。 …

朝日新聞の捏造を教育界こそが語り継ごう

AUTHOR

森口 朗
教育評論家
facebook
twitter
blog
教育評論家。1960(昭和35)年大阪府生まれ。84年に東京都庁に入庁。95年に都内の小学校勤務となり、学校現場の仕事に携わった。「なんでも平等主義」の教育を批判。実効性のある教育改革を提唱する。『偏差値は子どもを救う』(草思社)、『日教組』(新潮新書)など、著書多数。中央大学法学部卒業。佛教大学大学院通信教育部教育学研究科修士課程修了。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事