蒼野 純

UFOが現れたら株価はどうなるか

UFOレクチャーまでする大学講座

「確認済み」飛行物体

2017/04/17  11:17

地球にだって、2次元航行するUFOはもうある。(ここ) 地球人の護衛付UFOですら地上を走行してもいる。(笑える映像はここ) そしてついに3次元航行でき…

どこからみてもUFOそのもの、ついに地球もやった…か?

トランプ大統領ならどう答える?

2017/03/17  08:20

やっぱり、言えないのか・・・。 また1つ「大統領UFO発言史」に新たな1ページが刻まれた。 現職大統領や元大統領、大統領候補など著名人をゲストに呼んでは…

ブッシュ元大統領…UFO機密は墓場まで持っていく

れっきとした有名大学の講座

2017/02/25  08:30

満場一致の中で一人違うことをシレっと言ってのけると、日本では「調和を乱す」罪で大変なことになる。言う内容にもよるけど、学者がUFOなどを真面目に語ったら、物笑い…

嘲笑されても平気どや顔でUFO学を教える先生に、書く記者たち

ミレニアム・ファルコン?!

2017/01/25  10:01

アメリカ、ニューメキシコのロズウェルのように地面にUFOが墜落するのなら、海の底にだってUFOが落ちているかもしれない…という北欧発の話題が人気だ。   201…

バルト海に眠るは・・・UFO・・・?

「宇宙」報道ステーション?

2017/01/17  08:25

  「大統領になったらUFOの情報開示をする」と公言していたヒラリー・クリントンが大統領選で敗退して、UFO研究者やファンたちはガッカリムードなのだが、一言でUF…

紛争中の国境上空にUFOあり日本も要注意

海に浮くUFOハウス

2016/12/21  13:53

地球人もいよいよ自前のUFOが持てるのか?!   といっても残念ながらエアクラフトの方ではなくUFO型ハウスの話。浮くのは宙にではなく海にだ。エンジンはつい…

気分は星の海・・・初の地球産UFOがテイクオフ?

その日は近い?

2016/12/10  10:00

(クリンゴン語 wikipediaより) 11月11日にアメリカで封切られた映画『アライヴァル』が、さっそく話題になっている。突如やってきたUFOに対応す…

宇宙語の研究はもうじき始まる?――大学に「外国語学部宇宙語学科Θ☆Ψ語専攻」ができる日は?

UFOウォッチャーが見た大統領選

2016/11/08  15:23

  あの超常現象ドラマ「Xファイル」の名作の再放送が始まった。第1話はエイリアン・アブダクション。今のところ、どう時間をやりくりして見るかが一番の問題だ。   …

UFOも注目(!)の米大統領選――「宇宙の平和」の鍵を握るのはどっち?

バカの壁より情報の壁

2016/11/01  13:21

英語で発信しなければ、なかなか情報は世界で共有されない。日本語は、かなり難易度の高い言語の1つだと思うが、東欧諸国の言語の壁も相当厚いはず。このほど、ポーランド…

UFOがぶち当たる"壁"――日本のUFO研究はなぜ広がらないのか

茶の間でUFOが語られる時代は来るか?

2016/10/06  14:32

イギリス人はUFOが本当に好きらしい。公共放送のBBCから地方紙に至るまで、毎日のようにどこかでUFOの話題が取り上げられている。ネタがないときは、無尽蔵にあるアメ…

日本のロズウェル事件よ、いずこに・・・

ああ、情報鎖国

2016/09/17  15:00

世界のどこかで、毎日必ずといっていっていいほど、けっこうな数のUFO関連記事が掲載されている。それも英語での発信に限ってである。   米・英が圧倒的で、英公共放…

次の黒船がUFO型だったら・・・どうする日本

クロップサークルの季節

2016/08/22  16:00

毎年、収穫期になると世界のどこかの畑にクロップサークル(ミステリーサークル)が現れる。最近では2016年8月12日にイギリスのウィルトシャー州で発見されたが、上…

オーストラリア公共放送の"UFO陰謀論"

かわいい異次元世界

2016/07/13  16:45

映画『フォース・カインド』は、エイリアンによる人間のアブダクション(拉致)の実態を衝撃的に暴露したかなり怖い映画だ。信じようと信じまいと、アメリカではエイリアン・ア…

エイリアン・アブダクション・グッズが面白い!

UFO教育も

2016/07/08  08:00

7月2日は「世界UFOデー」だった。アメリカ発の記念日で、欧米圏では年々、知名度が上がってきている。 もともとは、1947年のこの頃に起こった、ケネス・アーノ…

街で、学校で、各地で定番化する「世界UFOデー」

責任の重さを見る

2016/06/23  12:03

米陸軍が、ハリウッドと協力して新兵募集の広報官を地球防衛戦の最前線に送り込んだ模様だ。 といっても仮想空間でのこと。米陸軍の新聞アーミー・タイムスによれば、米…

ハリウッドが米陸軍の地球防衛に協力?

さすがUFO先進国

2016/06/08  08:00

世界の新聞、テレビなどのメディアでは、どこかが毎日といっていいほど、UFOの目撃情報を出している。カナダもそんな国の1つだ。 カナダ屈指のUFO研究者といえば…

カナダで初のUFO情報公聴会

つい言っちゃった

2016/05/20  15:58

アメリカ陸軍のトップが、「宇宙人に備えよ」と発言したなら、「ついに始まったか」と世界のUFOファンは”大喜び”するに違いない。 4月、アメリカのノーウィッチ大…

ついに米軍が宇宙戦争を想定し始めた!?――陸軍幹部が衝撃発言

テレビでも発言

2016/05/13  08:00

アメリカ大統領選のそれぞれの指名争いの裏では、ここ何カ月もある話題で盛り上がっている。 「誰が大統領になれば、UFOの機密情報を暴露してくれるのか?」 …

クリントンは本当に「UFOの機密解除」をするか?――米大統領選、かくれた”争点”

ここにも"Xファイル"

2016/04/27  08:00

人気ドラマ『Xファイル』にちなんだローカルな”Xファイルネタ”が欧米各地の地方紙で話題になっているが、ロシアのザ・モスクワ・タイムスにも、興味深いUFO情報が取り上…

ロシアのUFO研究――モスクワ・タイムズから

飛行機の安全のためにも

2016/04/13  17:00

英国の公共放送BBCが、英国国防省でUFOの調査をしていた元調査官ニック・ポープ氏による「2009年に終了したUFO調査を再開すべき」という記事を掲載した。 …

英BBC「UFO調査は必要」

月で聞こえた「笛の音」

2016/03/20  17:24

NASAは時々不思議な情報を出してくる。 2月24日付の米ハフィントンポスト紙によると、アポロ10号の宇宙飛行士が月の裏側で”宇宙的音楽”のような音を聞いてい…

NASAの新情報「月の音楽」

日本にも?

2016/03/02  08:00

このほどアメリカで第10シリーズが放映された、ドラマ『Xファイル』というのは、本当にクールでホットらしい。 つい先日、CIAが、ドラマの再開に合わせて過去のU…

どの国にもあるUFOの「Xファイル」

ご期待にお応えして?

2016/02/05  08:00

アメリカのCIAが、そのホームページに、過去のUFO調査に関する新たな機密文書を公開し、大きな話題となっている。米・英・オーストラリア・露などの大手メディアや地方紙…

CIAがUFOの機密文書を公開して大騒ぎ

もはや公然の秘密

2016/01/30  08:00

アメリカ民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏が、ニューハンプシャー州コンウェイの地元紙ザ・コンウェイ・デイリー・サンを訪れ、編集ミーティング中にUFOとエリア5…

ヒラリー・クリントン、「地球にはすでにエイリアンが来ている」?

躍動する監視網

2016/01/03  08:00

  SETI(知的生命体探査)といえば、宇宙の遠い星から送られてくる文明の存在の証拠である信号やレーザー光といった人工の光を探すのが一般的である。しかし、我々の目…

「UFOを追っかけろ!」作戦開始

あれれ、税金高すぎ!

2015/12/12  12:45

首相、あなたはK産党でしたか!   民間企業に給料を上げろだの、携帯の値段を安くせよだの、日本は、国が民間部門に口出しするどこかの国の「名ばかり自由主義経済、実…

専業主婦のつぶやき・・・・・・今の政権って右なの左なの?

恋人募集中?

2015/11/22  08:00

残念なことに今年の防大の開校祭には儀仗隊がいなかった。武道館で行われている自衛隊音楽まつりに参加していたからだ。(↓必見!)   (「きゃ~結婚して…

今年も防大の開校祭に行ってきた(後編)

意外と多趣味?

2015/11/21  08:00

昨年に引き続き、忙しいにも関わらず、万難を排して今年2015年も防大の開校祭に行ってしまった。(昨年の開校祭はこちら) 戦いのパワーが枯渇してくると、あの機動力と…

今年も防大の開校祭に行ってきた(前編)

備えあれば・・・

2015/11/14  10:00

エイリアンに拉致される前に保険に入っておこう・・・保険業界広しといえども、そんなものまで・・・?という保険がアメリカにはあった。業界屈指の保険専門サイト「Insur…

エイリアンによるアブダクションに備えて保険に入ろう

大統領選の裏テーマ

2015/10/31  10:00

オバマ大統領の元上級顧問ジョン・ポデスタ氏が、退任時にツイッターで「最も悔やまれることはUFOファイルの開示ができなかったこと」とつぶやいたとき、多くのメディアが大…

元ホワイトハウス高官のエイリアン発言

はるかノルウェーから参加も

2015/10/17  10:00

9月下旬にイギリスのウェスト・ヨークシャーで毎年恒例の「国際UFO会議」が開催され、この世界で著名な研究者に注目が集まった。 講演者の1人、元英国空軍のデヴィ…

UFO会議は満員御礼

スターウォーズの仲間入り?

2015/09/25  10:00

地球もやっとスターウォーズの仲間入りができる時代が来たのかもしれない。   別に惑星間の戦争に参画しようとか、エイリアンに支配されそうなので反乱を起こそうなど…

火星に行く人必携?「惑星政府打倒マニュアル」

UFOで町おこし?

2015/09/05  13:00

UFOの墜落と言えばロズウェル事件だが、実は他にもあちこちで起こっている。そんな中で、今年は"ペンシルベニアのロズウェル"と言われる事件が50周年を迎える。地元ピッ…

”ペンシルベニアのロズウェル”から50年今もささやかれるUFO事件の黒幕

UFO月間

2015/08/13  16:05

1947年の6月から7月にかけて、アメリカではケネス・アーノルド事件やロズウェル事件といった世界的なUFOの目撃事件が起きたため、毎年この時期にUFOの記事がドッと…

UFO鎖国中の日本”黒船”は来るのか?

夏だ!UFOだ!

2015/07/19  13:00

「UFOの露出が激増」といっても、空ではなくメディアへの露出である。6月から7月にかけて「UFO」という言葉が毎年、世界のメディアにあふれる。(ちなみに今年の6…

夏は世界でUFOの露出が激増

ミステリーの季節

2015/07/06  10:00

夏と言えばクロップサークルの現れる季節だ。 日本ではミステリーサークルとも言われる、畑の作物をなぎ倒して作られる不思議な模様のことだ。作物がなければ模様は作れ…

毎年恒例のクロップサークル、今年も世界の畑に現る

元閣僚の熱意

2015/06/11  10:00

カナダのモントリオール、トロント、カルガリー、バンクーバーで、ポール・ヘリヤー元同国国防相が、「アメリカは政治的陰謀で隠蔽しているUFO情報を公開せよ」と訴える講演…

カナダ元国防相、UFO情報公開を求め世界を駆け巡る

ベトナム戦争のUFO

2015/05/21  08:00

ベトナム戦争当時、戦地に現れたUFOと米軍とのあやうい対立を目撃した退役軍人がその体験談を語った。米ハフィントン・ポスト、英デイリー・エクスプレス紙電子版が伝えてい…

敵か宇宙人か?戦場に現れるUFOの正体

人類学の調査に来る宇宙人

2015/05/15  10:00

アメリカのマサチューセッツ州にあるウェストフィールド州立大学のジョージ・マイケル助教授が、4月23日、人類とETのコンタクトに関する特別講義「Are we alon…

宇宙人とのコンタクトに備えるアメリカの大学

宇宙人ハンターも注目の大統領選

2015/05/04  08:00

ヒラリー・クリントン氏が12日、アメリカ大統領選に出馬を表明したが、宇宙政治学の分野でも、この話題は盛り上がっている。 アメリカの隔月誌『マザージョーンズ』の…

ヒラリー様、大統領になってアメリカのヒミツを暴露して下さい

アブダクションから身を守れ

2015/04/26  08:00

世界の車など乗物専門のマニュアル誌を発行するイギリスのヘインズ社が、『エイリアン・アブダクション(オーナーズ・レジスタンス・マニュアル)』を出版したとカナダ、バンク…

ついに出版!エイリアンに拉致されない方法

米政府が医療費を負担

2015/04/20  14:12

「イギリスのロズウェル事件」と言われる「レンドルシャムの森事件」でUFOを調査した元米空軍下士官のジョン・バローズ氏は、UFOの調査時に大量の放射線をあびて長らく病…

UFO調査に労災認定!アメリカはUFOを公認したのか

国際UFO会議 命がけの証言者たち

2015/04/01  07:00

2月に世界最大の第24回国際UFO会議が、今年もアメリカのアリゾナ州で開かれた。24人のUFO研究者やジャーナリスト、アブダクション関係者が発表する中で一際目を引い…

エリア51のUFOエンジニア、久々に姿を現す

ホワイトハウスのUFO好き

2015/03/23  07:00

メイン写真左がジョン・ポデスタ氏、中央はビル・クリントン元米大統領(2006年)。 オバマ米大統領の上級顧問ジョン・ポデスタ氏が退任するにあたって、ツイッ…

大統領顧問の退任の辞は「UFOファイルを公開できなかったことが悔やまれる」

UFOクラッシュを自由研究の課題にするイギリスの学校

2015/02/13  09:34

夏休みの自由研究のテーマが「我が家の畑にできたクロップサークル(ミステリーサークル)」とか、「UFO目撃情報と墜落したUFOの関係」、「不思議な夢と急にできた足のあ…

誰かコレをやってみてくれませんか

神話と科学を混同した疑似科学か、それとも未来型の融合科学なのか?

2015/01/27  07:00

インド・ムンバイで、このほど行われた第102回インド科学会議で、7000年前の古代に惑星間航行ができる航空機がインドにあったことが発表され、波紋が広がっている。 …

7000年前の宇宙船の正体とは?聖典ヴェーダに書かれていた超先端科学

人間に似ていたりいなかったり エリア51には宇宙からのルートも

2015/01/25  07:00

エリア51の元エンジニアが亡くなる前に、宇宙人はアメリカに本当にいるという証言と証拠写真を収めたビデオを遺し、ネット上で話題になっている。 ロシア・トゥディに…

宇宙人の証拠?エリア51で働いていたロッキードの研究者が証言

キーワードは霊界

2015/01/19  07:00

UFO学と臨死体験は、それぞれ別の"超常現象"として研究されていたが、双方に共通するのは「霊界」らしいということがわかり始めている。  アメリカの国際臨死…

臨死体験と宇宙人によるアブダクションは似ている?

赤本はあるけど、予備校には通えない

2015/01/17  17:00

現在、日本は大学受験シーズンの真っ只中だ。風邪やインフルエンザが流行る中、最も厳しい季節に勝負を挑む若者たちに蔭ながらエールを送りたい。 ところで、(勝手に)…

”目標”を突破せよ!・・・防大受験最前線

サイトに多数の論文 新時代の科学となるか?

2015/01/17  07:00

超常現象は学問の一部として世界中の学者によって研究されており、超常現象の論文サイト「ジャーナル・オブ・エクスプロレイション」などで興味深い論文を読むことができる。 …

世界の科学者たちが研究する超常現象の世界

宇宙人さんニュージーランドにもいらっしゃい

2015/01/14  07:00

ニュージーランド最大の発行部数を誇るニュージーランド・ヘラルド紙に「エイリアンはアメリカ人がお好き」という興味深い記事が掲載されている。記事では、エイリアン飛来やア…

どうしてアメリカにばかりUFOが出るの?うらやましがるNZ紙

充実した専業主婦として暮らすために 語学でも社会活動でも、目標を持ってトライし

2015/01/06  10:00

”主流派であること自体、すでに流行遅れ”、”最先端は案外、流行の反対にある”などと思っているので、ヘンクツ扱いされることしばしばです。何の話かというと、「出産と子育…

あえて「子育て万歳」宣言!

安倍首相殿、「女性は外で働け」というのが本心ですか?

2014/12/17  10:00

内閣総理大臣閣下!! 女性は外で働け!・・・ですか? この際だから、専業主婦を勝手に代表して申し上げます。 「専業主婦の逆襲」といっても、戦うわけじゃ…

専業主婦の逆襲・・・専業主婦が居なけりゃこの世は絶対回らない

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日の宣伝などで政治問題に

2014/12/04  10:00

来年は戦後70周年を迎える。 帝国陸軍の将校だった祖父がビルマで戦死したこともあり、靖国神社に参拝しようと思い立った。 11月30日、真っ青に晴れあがった秋…

靖国神社に参拝する防大生

国防を誇りとする一期一会

2014/11/19  16:00

UFO記事ウォッチャーとして、空を飛ぶものは、UFOからスズメまで何でも好きである。ということで、今回、陸上自衛隊の航空隊を見てきた。 自衛隊の航空機が皆…

陸自の航空隊を見てきた

「国防」の二文字に集約された、学生たちの本気度

2014/11/14  15:00

  UFOとミリタリーは切っても切れない関係にある。海外のUFO情報は、多くは空軍が抑えている。だから、UFOニュース・ウォッチャーとしては防衛に関心を持たねばな…

防大の「開校祭」に行ってきた

日本は「UFO後進国」

2014/11/09  15:23

宇宙モノの映画やテレビドラマを観ながらUFOやエイリアンを学ぶ授業があったら、勉強も楽しくなるのではないか。 アメリカの大学には、本当にそんな授業がある。…

「UFO学」を学ぶアメリカの名門大学

UFO現象は研究する価値がある

2014/10/28  23:10

新聞のオピニオン欄といえば、一般的には識者による時事問題の解説が多い。 ところが、アメリカ、ミズーリ州中央部で最大の地方紙、コロンビア・デイリー・トリビューン紙9…

「UFO学のすすめ」まで載っている米紙オピニオン欄

ETとの遭遇に備えて

2014/10/23  23:08

「宇宙人は必ずいる。しかしどこに?」「遭遇する前に、何を準備しておくべきか」――。 今や科学者たちだけではなく、哲学者や神学者も"未知との遭遇"について真剣に…

「宇宙人は当然いる」ハーバード大の学者たちが真剣に議論

AUTHOR

蒼野 純
UFOニュースウォッチャー
幼少時、空一面のシリンダー型UFOを何度も夢で見て以来、空とのつながりを感じている。強い呼びかけに、ふり返って見上げるとそこにUFOが数機いるという経験あり。海外のパラノーマルな情報をウォッチしている。また、国を守る人々の姿にあこがれ、自衛隊や防大に興味津々。3人の子供を持つ母親の視点から、ときどき「言いたい放題」で書くこともあります。

TOP NEWS

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

中身を見て判断すべきでは

2017/06/14  08:02

聖書の一句を載せる与党~政教分離の意味とは