2015/01/20    10:00

「創氏改名」は強制ではない 

前回に引き続き、『韓国の高校歴史教科書』に沿って、話を進めていきます。

この教科書での大東亜戦争中の日本統治について「姓と名前まで日本式にさせ」を検証してみます。

これは「創氏改名」と呼ばれるものです。父系の血縁を重視する朝鮮では、結婚しても夫婦別姓ですが、この「姓」とは別に「氏」を新たに設け、欧米や日本と同様に夫婦でファミリーネームを統一するように定めたのでした。

しかし、それまでの姓を削除したわけではなく、戸籍には姓も、出身地を表す「本貫」とともに記載されました。

創氏の受付は1940年2月11日から8月11日まで行なわれ、期間中に届出をしなかったものは自動的にそれまでの家長の姓が氏となりました。(これを「法定創氏」といいます。)

一方で、新しい氏を届け出る「設定創氏」があります。設定創氏では内地風の氏(日本人風の氏)にする場合は自由に決められましたが、朝鮮風の氏にする場合は自分の姓のみが認められました。

最終的に「設定創氏」は約8割、「法定創氏」は約2割でした。ちなみに「改名」はそれまでの戸籍法上の手続きを改めて明文化したに過ぎず、任意であり、期限も設けられませんでした。「創氏改名」は強制ではなかったのです。
※つまり、「設定創氏」により日本風にする場合は、あくまで本人の意思によったのです。
 
1940年3月6日付け「大阪朝日・中鮮版」では「氏の創設は自由 強制と誤解するな 総督から注意を促す」という見出しで記事が書かれています(メイン画像)。

ところが、2007年5月1日付朝日新聞〈新聞と戦争 植民地朝鮮で〉と題された記事で、「植民地時代、日本は「創氏改名」として、日本風に名前をつけるように朝鮮人に強いた」としています。これは朝日新聞の自己矛盾です。
 ※創氏改名受付終了後の朝鮮名の実例は、洪思翊(ホンサイク)帝国陸軍中将 朴春琴(パクチュングム)衆議院議員 他に多数あります。
 
日本統治下の朝鮮人は、日本名にすると日本人からの差別を受けなくなるため、また、内地での就職に有利になる、さらに朝鮮名と比較した日本名の国勢社会におけるブランド的価値などから自ら進んで創氏改名した人が多かったのでした。つまり、この韓国教科書の表記は正しくありません。一方、日本人の多くも「創氏改名を強制した」と認識しているのではないでしょうか。日本の歴史教科書の問題でもあります。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

2

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン

5

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

6

エジプトルーツとギリシャルーツ

アクレピオスの杖とケリュケイオンの杖との違いとは

8

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

2

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

4

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

5

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン