2016/04/10    13:00

アルゼンチンの中国宇宙探索センターは軍事目的?

中国が宇宙開発の一貫として国外に唯一建設中の宇宙基地がある。アルゼンチンのパタゴニアのネウケン県にある直径35メートルのアンテナが目立つ中国宇宙探索研究センターだ。なぜ、アルゼンチンに建設されているのかは、不明とされている。
 
中国は南半球に基地を持ちたいと、以前より表明していた。中国の南極の開発と関連性があると指摘しているアナリストもいる。
 
アルゼンチンのフェルナンデス前大統領が中国と蜜月の時期に、この研究センターの建設が合意された。中国はアルゼンチンにインフラ開発などで投資をして来たが、それとの交換でこの建設が決められたと憶測する者もいる。
 
その一方で、マクリ新大統領は大統領選挙戦中に大統領になればこの建設に隠された秘密条項を公にすると約束したが、いまだに彼はそれを公表していない。
 
昨年2月、アルゼンチン議会でこの建設が批准された。しかし、批准される以前より、既に工事は始められていたという。既に勝手に建設が開始されているのに、どうして今さら批准をする必要があるのかと皮肉も生まれたという。
 
アルゼンチン国内でこの建設が取り沙汰されている理由は、それが宇宙研究というのは表向きで、実際には米国を意識した軍事目的で使用されるのではないかという懸念からである。2015年2月27日付「人民網」は、「中国が建設する同局(衛星追跡局)は完全に民間用であり、科学研究と経済分野に利用され、軍事とは関連性を持たない」と報じている。
 
しかし、今年3月17日付「BBC Mundo」電子紙は、「噂されている秘密条項が双方で実際に存在しないのであれば、なぜマクリ大統領が『その内容を公表する』と発言したのか疑問が沸く」と指摘した。さらに、この案件を調査したジャーナリストや地元の指導者たちが、「秘密条項が存在しているというのは事実だ」としている点も同紙は挙げた。
 
また、この案件を調査して来たアルゼンチン紙「La Nacion」のマルティン・ディナタレ記者は、この基地が中国人民軍の管轄にあることを指摘し、メンドサ県にある類似のEUの宇宙ステーションセンターは民間によって運営されていると述べて、中国の研究センターが軍事使用される可能性の高いことを示した。
 
ヌエバ・マヨリア・コンサルタントの政治アナリストであるロセンド・フラガ所長も、「中国では衛星に関して、それは人民軍の部門のひとつで、そこから得る情報を軍事目的で使用すればもう外部からのコントロールは不可能になる」と述べたことも同紙は伝えた。
 
さらに、上述電子紙は、中国の衛星発射及びコントロール局(CTLC)がアルゼンチン宇宙開発委員会(CONAE)に、「宇宙センターの目指すものは全て民間目的であり、また軍人による運営ではない」と伝えたことを報じた。しかし、2012年に両国の宇宙開発局の間で署名された条項の中には「平和利用という指摘も、施設が軍事使用を否定していることも明記されていない」と同紙は明言した。
 
アルゼンチンが恐れているのは、それが軍事使用された場合に米国と中国の紛争にアルゼンチンが巻き込まれる可能性があるからだという。
 
中国はこの建設にあたり広大な土地に周囲を少し小高い山で囲まれて電波障害の無い所を求めたという。しかし、ではなぜパタゴニアを選んだのだろうか?
 
中国は、敷地200ヘクタールを50年の借用し、しかも無税譲渡だという。その間、敷地内では如何なるアルゼンチンの法律も適用されないという条件になっている。これでは、敷地内が完全に中国領土となってしまっていることを意味する(「el Robotpescador」)。
 
また、アルゼンチン側はその設備を1日あたり10%使用できるという。すなわち2時間20分程度を自国の宇宙科学テクノロジー開発に充てられるということだ。しかし、それも、中国側で時間的に容認できること、というのが条件だとされているという(「La Nacion」)。
 
中国の宇宙開発はまず最初に月への到着を目指しているという。そこで核融合に使うヘリウム3の採掘を狙っているという。それを利用してそこから火星までロボットを使って進む計画だという(「el Robotpescador」)。
 
マクリ大統領は、前政権が中国と結んだ合意について全て見直すと表明している。しかし、この宇宙研究センター基地の裏に隠された合意の秘密を公表すれば、マクリ政権にとって不都合な事態が起きるかもしれない。そして中国からの投資も途絶えるかもしれない。現在のアルゼンチンにとって経済立て直しで優先的に必要とされているのは外国からの投資である。それを犠牲にしてまでこの宇宙基地に秘められた事項をマクリ大統領が公開に踏み切るか疑問である。

TOP NEWS

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

中身を見て判断すべきでは

2017/06/14  08:02

聖書の一句を載せる与党~政教分離の意味とは

ACCESS RANKING

2

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

3

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

4

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

5

「自由」の意味が問われている

出生率の低下で、イスラム化が進むヨーロッパ

9

赤本はあるけど、予備校には通えない

”目標”を突破せよ!・・・防大受験最前線