2016/04/11    11:37

【動画】ワシントン、ソウルを「火の海」にする北朝鮮のプロパガンダを見てみる

先月の核安全保障サミットに、北朝鮮の公式メディアが、案の定、激烈な言葉で噛みついている。この首脳会談は、「核なき世界」を目指すというオバマ米大統領の呼び掛けで2010年から開かれているもので、各国が連携して核拡散を防ぎ、核兵器によるテロを防止することを目指している。
 
今年のメインテーマは、先月のベルギーでのテロ事件で原発を標的にしていたとされる「イスラム国」の問題と、アメリカ本土への核攻撃を示唆している北朝鮮だった。自国の核開発の封じ込めを堂々と議論されれば、虫の居所が悪いのは当たり前だが、その反発の仕方は相変わらずの罵詈雑言である。
 
朝鮮労働党の機関紙である労働新聞は、4日付で「核問題を口実にわが国に対する圧殺策動を強化するための猿芝居だ」「われわれは揺るぎなく自衛的核抑止力を百倍、千倍に強化していく」と宣言した。
 
さらに激しいのは、韓国の朴槿恵大統領に対する糾弾だ。“民族の敵”であるアメリカにすり寄って、北朝鮮の核開発を批判するのは、“逆賊的行為”だとしている。
 
8日の朝鮮中央通信は、「朴槿恵はこの地、この天下で生きて呼吸するところがない」というタイトルで論評。「天下の売国悪女である朴槿恵」大統領が、アメリカなどの力を借りて北朝鮮の核開発を無力化しようと「狂態を演じている」と論じた。
 
結論部分では、記事の表題通り、朴大統領が「この天下でこれ以上生きて呼吸するところがない」と書いている。平たく言えば、「死んでしまえ」と言っているわけだ。

全同胞は、民族背信と反逆の代名詞である朴槿恵の名前を朝鮮人の名簿からすでに消して久しい。民族に背を向けた希代の売国悪女である朴槿恵は、この地、この天下でこれ以上生きて呼吸するところがなく、全同胞の峻厳な審判を受けて最も悲惨で凄絶な終えんを迎えることになるであろう。

朴大統領に「希代の売国悪女」というレッテルを貼っているこの記事は、勇ましい言葉によって何重もの装飾が施されているが、その言わんとするとこは、「おい、そこの“あばずれ”、ぶっ殺してやる」という一言に尽きる。私も本来、こうした汚い言葉は使いたくないのだが、要約する元の記事がそう言っているのだから、リアルな表現を用いざるを得ない。
 
日本で暮らす私たちにとって忘れてはならないことは、公式メディアが他国の元首を汚い言葉で平気で罵ったり、核攻撃を仕掛けてやると脅したりするような国が、海を挟んだすぐ隣にあるということだろう。北朝鮮は最近でも、ワシントンやソウルを火の海にする様子を描いたプロパガンダ映像を、楽しそうに発信している。





北朝鮮によるミサイル発射や核実験に、私たちは慣れっこになってしまっている節はないだろうか。ミサイル発射も、短距離ミサイルが日本海に落ちたくらいでは、新聞紙上でもあまり大きく取り上げられない。しかし、今後とも北朝鮮が核開発やミサイル開発を続けていけば、それはつまり私たちが、彼らに殺されたり、服従させられたりするかもしれないことを意味する。こうしたリアリティを、北朝鮮の罵詈雑言から考えたい。

TOP NEWS

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

中身を見て判断すべきでは

2017/06/14  08:02

聖書の一句を載せる与党~政教分離の意味とは

ACCESS RANKING

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

5

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

6

北朝鮮にとっては絶好のチャンス

大統領の弾劾は、韓国の「終わりの始まり」か?

7

ミレニアム・ファルコン?!

バルト海に眠るは・・・UFO・・・?

9

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生