2015/04/03    07:00

​相手の顔を見て話す

世の中には、歯に衣を着せずに物事を言う人がいます。
 
あなたの近くにも、そうした人はいるでしょうし、
あなた自身が、そうかもしれません。
 
昔の頑固オヤジみたいに、
その言葉に教育的な指導が入っているならば、
それはそれで必要とされる人物だと思います。
 
しかし、そうした気持ちはなく、
自分の好き嫌いだけで感じたことを、
そのまま言葉に出してしまう人もいます。
 
自分は裏表のない正直な人間なのだと、
本人は思っているかもしれません。
 
でも、その結果、相手の心を傷つけてしまうだけならば、
もっと言葉に注意が必要ではないでしょうか。
 
そうした人の傾向として、
相手の顔を見て話していない場合が多いものです。
 
キツいことを言っているのが自分でも分かっているので、
本能的に目を合わせられないのです。
 
もし、自分は不用意に人を傷つけてしまうことが多い、
と反省している人は、
意識して相手の顔を見て話してみましょう。
 
自分が発した言葉で、相手の表情が曇ったならば、
相手を傷つけたのだと、はっきりと分かります。
 
普通の神経の持ち主ならば、
厳しいことは、なかなか言えなくなってくるはずです。
 
「人の顔を見て話せ」と言われますが
これは礼儀作法としての意味合いだけではありません。
 
相手が喜んでいるのか、悲しんでいるのか、
人の気持ちを知って話すためにも必要なのだと、
理解しておきましょう。
 

※ 筆者のブログから転載しました。

TOP NEWS

骨のある野党は現れるか?

2017/03/17  10:13

解散総選挙という「シャンシャンパーティー」

政治に情けは不要?

2017/03/17  09:53

「石原たたき」という小池都知事の政治センス

たとえ周回遅れでも本格議論を

2017/03/14  08:20

北朝鮮は日本にとっても”核問題”

北朝鮮にとっては絶好のチャンス

2017/03/13  11:21

大統領の弾劾は、韓国の「終わりの始まり」か?

「貿易戦争」も手段のひとつ

2017/03/11  08:30

トランプ大統領の「貿易戦争」と中国崩壊

世界の流れは変わった。

2017/03/10  10:22

ポスト安倍時代に始まる日本の「トランプ革命」

トランプ大統領ならどう答える?

2017/03/17  08:20

ブッシュ元大統領…UFO機密は墓場まで持っていく

ACCESS RANKING