2015/07/11    13:00

ロゼッタストーンにヘルメスの名が刻まれていた

大英博物館に展示されているロゼッタ・ストーン。


ロゼッタストーンには、エジプト語とギリシャ語の二種類の言語で、また3種類の文字体系が刻まれています。

この碑文は、プトレマイオス5世エピファネス(在位前204-前181年)の戴冠式一周年記念祭に、エジプト全土からメンフィスに参集した聖職者たちによって選ばれた長老たちの総会で決議された法令の写しの一つです。
 
この王は、治世第8年に戴冠し、祝典は第9年、紀元前196年に行われました。この碑文の内容は、エジプト本国と外国で、エジプトのために行った業績に対する返礼として、エジプトの諸神殿からプトレマイオス5世に贈られる栄誉についてのものです。
この石碑では次のように、プトレマイオス5世をヘルメスにたとえて讃えています。

また、偉大にして偉大なるヘルメス(Hermes)の如く、すべての身に正義をもって接せられたり;そして戦士たちならびに動乱の時代に心ならずも徴兵されし人々に
(『ロゼッタストーン』大英博物館エジプト部・キャロル・アンドリュ-ズ著、ほるぷ教育開発研究所訳、26頁)

この文はギリシャ語の部分からの訳のため、ヘルメスは「エジプト語文ではトト」であるという注釈がついています。
 
1799年に最初のロゼッタストーンが発見されたあとの1898年に、エジプトのデルタ地域、トト神殿のあるヘルモポリス・パルヴァからも同じ内容のロゼッタストーンが発掘されました。
 
ロゼッタストーンは一つだけでは意味はなく、数多く複製され、主要な都市の目立つ場所に立てられていたようです。
 
これらのことから、このプトレマイオス朝時代には、トト神の崇拝地ヘルモポリス・パルヴァが主要な都市であったこと、またヘルメス(トト)神も有名な神であったことがよく分りますね。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

報連相の努力で視点を「上げる」

部下の立場にあっても、上司の視点で物事を考える

9

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

10

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想