2015/04/09    14:00

中国主導のアジアインフラ投資銀行、4つの疑問!?

アジアインフラ投資銀行について、4つの疑問!!

本記事が一番まともでまとまっていると思うのでシェア。

中国とのレアメタルのやりとりで常に最新の中国事情を知っている中村氏ならではの見解です。東洋経済オンラインから。

本記事において論点は3つです。

  1. アジアインフラ投資銀行は、格付けがトリプルAのアジア開発銀行(ADB)と同格にはならない。よって案件が出た際には競争力がそもそもない
  2. 中国は約4兆ドル(約480兆円)の外貨準備があるとされるが、5年後には2兆ドル(約240兆円)の外貨が流出するとの予測さえあるくらいだ。今のままなら、単独ではAIIBの運営などできないと考えるほうが自然ではないか
  3. 中国が行う市場投資はレアメタル市場でも作っては壊し、作っては壊しの繰り返しでジャイアン商法である。こんな市場感覚であれば、早晩参加国の不況を買うのは明白で、日本は毎年1000億円規模のお金を取られて、何も発言できないのは確実だ

ということです。

なるほど。わかりやすいですね。

これに付け加えて、私などは中国や北朝鮮の武器開発などに普通に使われるのではないかと危惧しますね。

日本からのODAが一体中国のどこに投資されたのか、というのは正直日本政府はきちんと把握していないはずですよね。

誰か国会で質問した方はいますか?

それと同じことです。つまり最近ODAを日本から取れなくなってきたので、日本から新たにお金をもらう手段として、AIIBを作ったとも言えなくはないですね。

アジアインフラ投資銀行については、イスラエルも入った、だとか、早く入らないと乗り遅れる、などという煽りもさかんですが、

どれも中国のロビー活動の一環として粛々と受け止めた方が良いと私も思います。

著者は中国の実情をよーく知った上で、このような発言をしておりますので、比較的信用のできるソースかと思います。

よろしけばシェアお願いいたしますm(_ _)m

TOP NEWS

すでに10年服役。78歳。

2017/05/12  10:50

アルベルト・フジモリ元大統領の恩赦は実現するか

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

絶対的君主「スルタン」の誕生?!

2017/05/05  10:17

独裁体制を固めるトルコのエルドアン大統領

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

ACCESS RANKING

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

6

プーチンとネタニヤフの取り決め

ロシアとイスラエルの軍事衝突は回避できるか

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?