2016/05/29    08:00

舛添問題で騒ぐ日本に、「21世紀の田中角栄」は生まれない

舛添要一・東京都知事が、公用車を使って別荘に出かけたりしていたなどの公費流用問題では、知事の辞任を求める声も大きくなっている。
 
確かに、公務の会議を開いたからといって家族旅行の費用を公費で支出したり、公用車で美術館に足しげく通ったりしていたという疑惑の内容は、公職にあるものの行動として、素直に理解できるものではない。舛添氏が疑惑についてしっかりと説明責任を果たすべきなのは当然だろう。
 
その一方で、舛添氏が辞任すべきかどうかについては疑問がある。それは、舛添氏が辞任したからといって、日本の民主主義は果たして向上するのだろうかという問題だ。
 
これまでの報道を見ていれば、知事としてやってはいけないことが何であるかについてはよく分かる。公用車をやたらに乗り回してはいけないし、家族旅行に公費を流用するなどご法度だ。ファーストクラスで出張し、スイートに泊まるというのは大名か貴族がやることで、公職者は慎ましくなければならない。まとめれば、こういうことだろう。
 
しかし、では知事にふさわしい人物とは、どのような資質を備えた人だろうかというと、報道からは一向に浮かび上がってこない。舛添氏の問題から、「やってはいけないこと」をリスト化しても、知事の仕事ぶりを測る基準とはなり得ない。知事の仕事は何によって成果を判断すべきなのかという肝心の問題については、議論されないままである。これこそが、舛添氏が辞任すべきなのか疑問が生じる理由である。
 
舛添氏が辞めなければいけないのであれば、東京都知事は節約を旨とする清廉な人物でなければいけないということだろうか。確かに、今回の舛添氏の問題を教訓に、公用車を乗り回すこともせず、美術館に通うこともせず、出張経費も控え目で、決してスイートルームに泊まったりしないような人物を見つけ出して、知事に据えることはできる。しかし、その人物が知事としての仕事を断行できる人物かどうかは別の次元の問題だ。
 
都知事にふさわしい仕事ぶりと成果とは何かを議論しないままで舛添氏を辞めさせたところで、同じような疑惑と辞任のサイクルが繰り返されるだけである。

舛添氏の豪華出張の問題は以前から指摘されていたが、問題が大きくなったのは、保育所不足が叫ばれている中で、韓国学校に都有地を貸し出すことに決めたとマスコミや世論の批判を受けたからだ。その怒りは理解できるものの、一つ問題があるたびに知事を辞めさせていけば、知事の首はいくつあっても足らない。都庁は生首の山になることだろう。
 
そもそも知事の仕事ぶりは、4年ごとの選挙で都民から問われることになっている。お金の使い方がなっていないのであれば、選挙の際に首を切ればいいだけの話だ。それこそが民主的なプロセスではなかっただろうか。
 
世間では、石原慎太郎氏の書いた小説のブームもあって、田中角栄待望論も出てきている。長らく続いてきた政治と経済の混迷を打破するためなら、田中角栄のような多少は破天荒な人物こそが求められるという時代の空気を感じる。
 
だからこそ、舛添氏の問題は皮肉である。私は舛添氏が日本を大胆に率いていくだけの力強さを秘めた政治家であるとは思わない。しかし、一つだけ確かなことは、舛添氏の問題が大騒動になるような風土からは、「21世紀の田中角栄」は決して生まれないということである。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

5

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

9

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

6

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

7

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

10

赤本はあるけど、予備校には通えない

”目標”を突破せよ!・・・防大受験最前線

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

6

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

7

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?