By. uni
2015/10/21    12:57

ノーベル街道に見る「天才」輩出の条件

飛騨・高山城下町。「ノーベル街道」の国道41号線沿いに位置する。


東京大学宇宙線科学研究所の梶田隆章さんが、「ニュートリノ」に質量があることを発見した研究でノーベル物理学賞を受賞したことにより、国道41号線の「ノーベル街道」が再び注目を浴びている。

ノーベル街道とは、富山市から岐阜県高山市をつなぐ、国道41号線の90キロほどの区間のこと。この街道沿いに、ノーベル賞受賞者ゆかりの土地が連なるのだ。

北から順に、

  • 2002年化学賞の田中耕一氏……富山市生まれ。
  • 1987年医学・生理学賞の利根川進氏……小学校1年~中学1年までの間、富山県大沢野町(現在は富山市)で過ごす。
  • 2002年物理学賞の小柴昌俊氏……1983年から岐阜県神岡町に建設したカミオカンデで実験開始。
  • 2000年化学賞の白川英樹氏……小学校3年~高校3年までの間、岐阜県高山市で過ごす。


そして、今回受賞した梶田さんは、岐阜県神岡町のカミオカンデで研究をしており、富山市に居を構えている。

これまで日本人で科学分野でノーベル賞を受賞した21人のうち、
ノーベル街道にゆかりがあるのが梶田氏で5人目だ。
 
この土地が、優秀な科学者を育んできたかのように思える。


ひざまづく心、精神性の尊重、美の存在が天才を育てる

このエピソードから思い出したのは、数学者の藤原正彦氏が持論とする、「天才科学者が出る土地の条件」だ。

私は天才たちの生まれ育った土地を調べるため十数カ国を訪れたが、そこには共通の土壌があるように思えた。

第一は自分を超えた大いなるものに対しての「ひざまずく心」である。(中略)
第二は、「精神性を尊ぶ」である。(中略)
第三は「美の存在とそれを尊ぶ伝統」である。(中略)

この日本には自然や神仏に「ひざまづく心」があった。金銭を低く、名誉や「もののあはれ」などを高く見る「精神性」もあった。四季に恵まれた「美しく繊細な自然」と、それに対する世界でも図抜けた感受性があった。三条件を満たしていた。
(2002年7月10日産経新聞)

 

南インドに見る三条件

この法則が本当かどうかを確認するため、藤原氏はインド人のラマヌジャンという数学者が生まれ育った土地を訪ねている。チェンナイから南へ250キロほどの、クンバコナムという町だ。

ラマヌジャンは高卒だったが、「夢の中でナーマギリ女神が教えてくれる」と、何千もの定理や公式を発見した天才数学者だ。宗主国イギリスのケンブリッジ大学から招聘され、別の数学者と共同研究している。

ちなみにノーベル物理賞を受賞したラマンも、クンバコナムから100キロほどの町で生まれている。ここも天才を輩出する土地と言えそうだ。

藤原氏は、以下のように分析している。

①大いなるものにひざまづく心
ここはヒンドゥー教の敬虔な信者が多い土地である。ラマヌジャンもラマンも、小さい頃からヒンドゥー教の叙事詩を親から読み聞かせられ、神にひざまづく姿勢を生涯貫いている。ラマヌジャンは、イギリスに渡った後もヒンドゥー式の食生活を堅持したが、イギリスの食事と合わず、病気になって夭折したほどだ。

②精神性を尊ぶ心
彼らは質素な生活の中、サンスクリットをはじめとする学問などへの憧れを強く抱いている人が多い。ラマヌジャンも働くことなく数学に没頭していたが、両親はそんな彼を暖かく見守った。

③美の存在とそれを尊ぶ伝統
この地域は、9世紀から13世紀にかけて、古代チョーラ王朝が栄えた地帯であり、美しい寺院が数え切れないほどある。ラマヌジャンの公式は、ケンブリッジでも「この世のものと思われぬほど美しい」と評されたというが、藤原氏は寺院群の美しさについて、「まさにラマヌジャンの公式を思い起こさせるものだった」としている。
 

ノーベル街道に見る三条件

その視点から「ノーベル街道」を見ると、やはりこの法則に一致する。

①大いなるものにひざまづく心
ノーベル街道近辺は、「信じるものは貴賎に関わらず救われる」という阿弥陀信仰の根強い地域だ。神社も多く、信仰深い土地柄である。

②精神性を重んじる風土
地元住民の学術研究、科学研究に対する理解も深い。

梶田氏は受賞後のインタビューで、カミオカンデ、スーパーカミオカンデ建設を振り返り、「飛騨市神岡町の人たちは、科学に深い理解を示してくれていると感じています」と話している。

建設計画が持ち上がった際、ニュートリノ検出の際の「放射光」と「放射能」が混同され、反対の動きが起こったが、現地の住民は建設に強く賛成したという。(「神岡鉱山からカミオカンデを見ると」参照)

③美の存在とそれを尊ぶ伝統
日本アルプスの飛騨・高山をはじめ、美しい自然に囲まれている。また、富山の伝統工芸や高山城下町の町並みなど、人々が守り育ててきた文化の中にも美意識が反映されている。

立山大観峰からの紅葉と、黒部湖。

 

天才を育てるヒントがここに


証明を積み重ねたり、実験を積み重ねていくという研究自体は、地道で論理的な営みだ。

ただ、「どこにヒントがあるか」「結論はどこにあるか」を見抜くのは研究者の直感によるものであり、必ずしも論理的なものであるとは限らない。

実際、梶田氏は、カミオカンデを用いて行っていた別の実験データが、自身の予測とがズレていたことで「何かある」と気付き、ニュートリノの研究に入った。もし気付いたとしても、「研究しなければ」という確信に至らず消えていくこともあるだろう。そのヒントが、自分の人生をかける価値があるものかどうかは、直感としか言いようがない。

その直感を養う鍵が、「大いなるものにひざまづく心」「精神性を重んじる心」、そして「美を尊ぶ心」にあるのだろう。天才を育てる教育のヒントになりそうだ。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

9

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

10

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

4

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

9

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想