By. Julia. Y
2016/12/27    12:22

アドベントカレンダー~日本に広まるのはもうすぐ?

今回はドイツのクリスマス、特にアドベントカレンダーについて少しまとめてみたいと思います。

ドイツのクリスマスは24日(聖夜), 25日(第一クリスマス), 26日(第二クリスマス)と続きますが、すでに11月下旬あたりからクリスマスマーケットが街のあちこちに現れ、雰囲気はだいぶクリスマスらしくなります。その頃から店もクリスマスのデコレーションがされ、クリスマスプレゼント用の商品が並び始めます。
(下の写真はベルリンのジャンダルメンマルクトにあるクリスマスマーケットの様子。)



プレゼントと共にスーパーでデパートで売られているアドベントカレンダーは、12月1日から24日までの窓がついたカレンダーで、その窓の中には小さなお菓子や小物が入っています。

ちなみにアドベント(Advent)とは、クリスマスまでの4回の日曜日のことを指し、今年は11月27日、12月4日、12月11日、12月18日となっています。クリスマスまでのこの4週間は、キリストの誕生を祝うためのいわば準備期間として考えられています。

アドベントカレンダーは中にチョコレートなどのお菓子が入ったものが多く、そういったものは子供向けの商品として売られていることが多いのですが、写真の通り化粧品が入ったものや、また小さなアクセサリーが入ったものまであります。化粧品が入ったアドベントカレンダーはドラッグストアなどでも買うことができます。

たまに話題にのぼることはあるものの、日本ではまだあまりアドベントカレンダーは売られていない印象がありますが、クリスマスツリーやイルミネーションなどが日本に広まっているのと同じく、アドベントカレンダーが日本で売られ始めるのももしかしたら時間の問題かもしれません。

 

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING