2015/02/25    07:00

カーター新国防長官は「どうせ影響力ない」 「お友達内閣」になったオバマ政権はレガシーを残せるのか

アッシュトン・カーター前国防副長官が17日、オバマ政権で4人目となる国防長官に就任した。イラクやシリアで勢力を広げるいわゆる「イスラム国」の問題や、ウクライナに介入するロシアへの対応で、指導力の発揮が期待される。
 
しかし、カーター新長官が国防政策を主導できるかについては、船出から不安の声が上がっている。ネックとなるのは、国防総省よりも自身を取り巻くアドバイザーの意見を重用し、戦略的な見地よりも国内の世論調査を意識して外交政策を組み立てる、オバマ大統領の姿勢だ。
 
上院軍事委員会のジョン・マケイン委員長も、カーター氏を承認する公聴会の合間に、「彼が影響力を発揮できることはないと、確信している」と記者に語っている
 
カーター長官の前任のチャック・ヘーゲル氏は、「イスラム国」への対策をめぐってホワイト・ハウスと対立。事実上の更迭となっている。「イスラム国」を壊滅させるために地上軍の派遣も選択肢に含めるべきだとする国防総省の見解と、あくまで空爆だけを行い戦闘の拡大を防ぎたいというオバマ大統領の路線が対立したからだ。
 
だがそのオバマ大統領も、ここにきて、地上軍の派遣の可能性も考慮に入れた軍事行動の承認を議会に求めている。これは、オバマ大統領が国内の世論を意識していることの表れとも言えるだろう。NBCニュースなどによる最新の世論調査で、米国民の66%がある程度の地上軍の派遣に賛成しているなど、地上軍の派遣への支持が広がってきているからだ。
 
オバマ大統領が軍事行動の承認決議を議会に求めた際に、日経新聞は次のように論じた。

新たな決議案の内容は昨年秋からヘーゲル国防長官が進言してきたものとほぼ同じ。オバマ氏はアフガニスタンとイラクの2つの戦争終結という在任中の「レガシー(政治的な遺産)」への影響を懸念し、ヘーゲル氏を更迭した経緯がある。
世論の風向きが変わりそうになると、あっさりと前言を翻すのは、イラクやシリアへの空爆を決断した過程と酷似する。世論を踏まえた内政上の判断から外交・安全保障政策を組み立てる米政権の特徴が、今回の新たな決議案にも表れている。
(日経新聞 「地上戦巡り綱引き、米、対『イスラム国』新決議案、大統領、武力行使に制約、共和『あらゆる権限を』」 2015/02/13)

第1期目の発足時にオバマ大統領は、前政権からロバート・ゲーツ国防長官を留任させ、大統領選で民主党の公認指名を激しく争ったヒラリー・クリントン氏を国務長官に迎えた。メディアの中には、「ベスト・アンド・ブライテスト」を目指した布陣だと褒めそやす向きもあった。
 
それから6年が経ち、今や「お友達」で脇を固めたオバマ政権は、外交政策でどのようなレガシーを残せるのか。オバマ大統領は「前政権から2つの戦争を引き継いだ」という恨み節で任期を始めたが、現時点では、次の大統領もまたオバマ政権への恨み節から仕事を始める可能性が高いと言えるだろう。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

6

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

7

報連相の努力で視点を「上げる」

部下の立場にあっても、上司の視点で物事を考える

8

エジプトルーツとギリシャルーツ

アクレピオスの杖とケリュケイオンの杖との違いとは

9

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

オリンピックの警備が手薄に?

ブラジル大統領の罷免の背後に誰がいた?

5

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

6

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生