2016/07/28    13:08

イタリアの銀行危機は氷山の一角

イタリアの銀行危機が注目されているが、ドイツそしてポルトガルの銀行も危ない。先ずイタリアの銀行危機について取り上げることにしよう。
 
2008年のリーマンショック以後、ヨーロッパで金融体質の惰弱な国としてPIIGSと呼ばれた5カ国が存在していた。ポルトガル(P)、イタリア(I)、アイルランド(I)、ギリシャ(G)、スペイン(S)であった。スペインは2012年にトロイカの承認を得てスペインの銀行再建だけに限定して最大1000億ユーロ(12兆円)の支援金を受けた。その交渉が開始された頃に、EU委員会ではスペインが500億ユーロ(6兆円)なら、イタリアは700億ユーロ(8兆4000億円)を用意する必要があろう、と議題に上がっていた(「LIBREMERCADO」)。
 
しかし、イタリアは支援金の受け入れを回避した。その背景には、その前年の2011年に欧州委員会で長年勤務経験のあるマリオ・モンティー氏がイタリアの首相に就任したからである。彼はテクノクラートで、欧州委員会はイタリアの金融機関の建て直しを約束した彼の手腕をまず見ようと判断したからであった。しかし、あの時点で既にイタリアの銀行の健全性には大きな疑問がもたれていた。
 
経済開発協力機構(OECD)のウイリアム・ホワイト理事長は今年1月、ヨーロッパの銀行が抱える不良債券は1兆ユーロ(120兆円)ある、と述べた。イタリア、ドイツ、ポルトガル、スペイン、ギリシャなどの銀行が抱える不良債券がその大半を占めている。イタリアの銀行が抱える不良債券の額は3600億ユーロ(43兆2000億円)と公表されている。その中でも2100億ユーロ(25兆2000億円)はほぼ回収不能と判断された債券だという (「CincoDias」)。
イタリア国立銀行によると、銀行が抱える不良債券比率は18%で、スペインのその比率10%に比べて高い(「El Espanol」)。またイタリアのGDP比で見ると、同じく18%に相当する。
 
リーマンショックのあと、ヨーロッパの銀行はバランスシートの健全化を充分に行って来なかった。特に不良債券の売却に躊躇した。それは法的な義務がなく、売却すれば収益率の低い銀行にとって大きな損失に繋がるからである。
 
更に、イタリアの銀行の収益率の悪さを示す要因として、銀行の数が600行という多さであることにある。10万人あたりの銀行数では、米国は38支店、ドイツは14支店であるのが、イタリアでは52支店を数えるというのだ(「LIBREMERCADO」)。

イタリアでは銀行救済基金(アトランテ)が設立された。危機状態にある銀行への支援金の投入と不良債券の処理などが目的である。この基金で用意された資金で、昨年11月に地方の4つの銀行の救済を行なった。しかし、現在イタリアが抱える不良債券を解決して行くにはまだ多額の追加金が必要とされている。

そのような中で一番注目されているのが世界最古の銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ銀行)の行方である。470億ユーロ(5兆6400億円)の不良債券を抱えており、その内の170億ユーロ(2兆400億円)は回収困難、270億ユーロ(3兆2400億円)は回収不能という状況にあるという。

(「finanzas」)。 政府は400億ユーロの資金投入を計画しているが、ひとつ問題がある。EUの新しい銀行規定で、政府が公的資金を投入するベイルアウトが禁止されているのだ。そして銀行の株主、債券保有者、10万ユーロ(1200万円)以上の大口預金者などからの資金を供給するというベイルインでの支援しか出来なくなっているのだ。マテオ・レンツィ首相は預金者の負担となるベイルインは是非とも避けたいとして、EU委員会と交渉している。そしてベイルアウトを実施しようと考えている。
 
レンツィ首相は就任早々に公的資金の適用改革そして180億ユーロ(2兆1600億円)相当に匹敵する税金の引き下げを公約し、経済危機に際し歳出の削減と同時に税金の引き下げを約束して実利的なリベラル政治を施行するとした。しかし、イタリアの負債総額はGDPの132%。これはEU圏でギリシャに次ぐ大きさである。しかも、失業率は12%に達している。彼が望んでいるような、銀行預金者に負担をかけないベイルアウトによる銀行救済も国の負債総額が増えて非常に難しいことろでもある。

7月29日に銀行のストレステストの結果が判明することになっている。モンテ・バスキ銀行のストレステストの結果もわかる。その時点でEU委員会と欧州中央銀行との交渉への取り組みもより具体化されたものになると推測されている。
 
しかし、このイタリアの銀行危機の影に隠れてEUではまだ大きな問題が存在している。ポルトガルとドイツの銀行危機が迫っているのだ。ポルトガルの銀行が抱える。不良債券は既にGDPの11%にまで達している(「Dirigentesdigital」)。トロイカからの支援金の投入の必要性も話題になり始めている。
 
そして深刻な問題になりそうなのがドイツの銀行である。まず問題はドイツ銀行である。同銀行の昨年の株価は32.08%下落した(「vozpopuli」)。累積負債を補うだけの資金力はない。更に、新たに発生した問題として融資先のフォルクスワーゲンが排ガス不正問題で多額の資金が必要で更なる損失計上が予定されている。そして中国投資への焦げ付問題などもある。金融業界ではドイツ銀行をしてリーマンブラザーズの悲劇の再来をこの1年余り連想させている。いつ爆発するか分からない巨大な爆弾を抱えているようなものである。しかし、爆発すれば、世界の金融危機を引き起こすのは間違いない。

またドイツの地方の銀行にも問題が出ている。元々、地方の銀行の経営体質は惰弱とされていた。2012年にEUで金融不振が起きた時に、ドイツの地方銀行の大半がストレステストを拒否したほどだ。しかも、ドイツはメルケル首相の緊縮策の徹底して行なっている影響で、投資がなく銀行での資金の借り手も少なく資金需要も少ない。よって銀行の収益率も低い。ドイツの北部地方では船舶事業が低迷しており、その影響で地方銀行の経営不振が発生している。

イタリアの銀行危機は氷山の一角のようなもの。現在のEUは世界的な金融破綻を招く要因を充分に抱えている。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

2

本当の意味で人を生かすためには?

人との関わり方で大切な3つのポイント

3

よく見る形の不思議なルーツ

五芒星のルーツは?

6

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

8

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

9

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

10

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン

2

3

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

5

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

エジプトルーツとギリシャルーツ

アクレピオスの杖とケリュケイオンの杖との違いとは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

4

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想