2017/08/25    08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか


隣国のミサイルに日本が恫喝されている今、「もし本当にUFOに地球が侵略されたらどうするのか?」というテーマは的外れなのか時事的なのかわからないが、海外のメディアでは何度も目にする記事の1つなのだ。
 
地球のように恒星から程よい距離のハビタブルゾーン(生存可能な範囲)にある惑星が数多く発見され、ET(地球外生命体…微生物など。別に宇宙人というわけではない)の発見は時間の問題と言われている現在、進化論を信じる人なら、億年単位の宇宙の進化の中で、地球よりわずか何千年か何万年か進化の先を行っている知的生命体がいないというほうがおかしい。
 
平安時代の人にスマホの説明ができないように、現代人が時空間を超えるようなテクノロジーを理解できなくても仕方がないということは理解できるはずだし、そういう想定も現にされている。
 
そこで、宇宙人とUFOは存在することを前提に、彼らは何をしに地球へ来るのか、もし侵略されたらどうすればいいのだろう?という議論が何度もメディアの記事に登場しているのだ。
 
2011年のナショナルジオグラフィックの記事に「エイリアンが地球を侵略する10の理由」というのがあって、「どうしてわざわざこんな遠い岩だらけの星に彼らは来るのか?」に下のような10の仮説を述べている。
 
1 地球の資源が目的
2 人間が他の生物を大量絶滅させるのを防ぐため
3 地球人を奴隷にするかペットにするため
4 人間を食料にするため
5 人間のDNA採取
6 地球の歴史が暴力の歴史なので、これを宇宙に広がるのを防ぐため
7 地球はたまたま通り道
8 自分たちの兵器の実験のため
9 太古の昔、地球に人類の先祖の”種”を植え付けた彼らが、一種のリベンジに来た
10 単なる楽しみとして
 
案外、人類が今までにやらかしてきたことも多く含まれているではないか。
 
そして、「彼らが本当に侵略してきたとき、何が起こるか?」というThe Sunの最近の記事で元英国防省UFO情報調査官のニック・ポープ氏が答えたのは絶望的な内容だった。
 
「首相が緊急戦時内閣を設置、国防大臣、国防参謀総長、政府主席科学顧問が主要なメンバーとなる。最速のアラート情報はSNSになるだろう。フェイクニュースと思う人もいるかもしれない。世界中が一致団結するだろう。政治家と宗教指導者が和平に向けて語り掛けようとするするも、現実には数多くのカオスに打つ手はなくなる」
 
そして、今まで何度も記事になったことだが、2015年のデイリーメール紙の記事にあるように、1985年、冷戦中のジュネーブサミットでレーガン大統領は、ソ連のゴルバチョフ書記長に「エイリアンが侵略してきたら協力しあおう」と提案しゴルビーを驚かせた。(この話はメリーランド高校でも生徒らに語ったのだが、後にこの部分はカットされている。)

共通の敵に目を向けることで、なんとか平和裏に冷戦を終決させたかったのだと言われている。これはこれからも地球平和の最期の手段なのかもしれない。
とはいえ、日本ではミサイル攻撃されるかもしれないという瀬戸際なのに、世論が全然まとまらないのはどうしたことだろう。
 
 
 
 

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

7

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

8

「自由」の意味が問われている

出生率の低下で、イスラム化が進むヨーロッパ

10

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

6

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

8

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

6

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

7

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?