2016/11/23    17:46

トランプ氏「1つ規制をつくったら、古い規制を2つ撤廃する」

安倍晋三首相がアベノミクスを再点火させるための起爆剤と位置付けていた、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が風前のともしびとなっている。アメリカのドナルド・トランプ次期大統領が21日に発表したビデオメッセージの中で、就任初日にTPPからの「離脱を通告する」と明言したからだ。
 
トランプ氏は選挙戦を通じてTPPからの離脱を訴えてきたが、大統領に就任してからは現実路線に転じるのではないかという期待は残されていた。しかし、今回の発表でそうした希望も打ち砕かれた。アメリカ抜きでTPP発効を目指す手は残されているが、参加国のGDPの6割を占めるアメリカ不在では、条約の効果は薄まってしまう。各国は今後の戦略の練り直しを迫られる。
 
今回のトランプ氏の発表でTPPからの離脱に注目が集まる一方で、メッセージ全体ではアメリカ経済の再生に込めた意気込みが伺える内容だった。特に、「1つ規制をつくったら、古い規制を2つ撤廃する」と話し、ビジネス環境の改善に力を入れる姿勢を示した。エネルギー分野での規制緩和などで、雇用創出を目指す考えだ。
 
日本では安倍首相がアベノミクスの成長戦略として、「あらゆる岩盤規制を打ち抜く」と宣言したことがあったが、最近では働き方改革など、実際の雇用創出とは関係の薄そうなテーマに論点を移してしまっている。長時間労働を是正したり、多様な働き方を実現することは確かに重要なテーマだが、それによって新しい雇用が大量に生まれるわけでもない。「1つ規制をつくったら、古い規制を2つ撤廃する」というほどの意気込みが、アベノミクスの再起には必要な気もするが、どうだろうか。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

7

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

9

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生