2016/12/05    08:00

中国のドイツ企業買収に待ったをかけたガブリエル副首相

最近になって、中国がドイツ企業を積極的に買収するのを目の当たりにしているドイツでは自国の産業の発展に多大のマイナス影響を及ぼすのではないか懸念されている。
 
メルケル首相は今年6月にも中国を訪問している。彼女は首相に就任早々から中国との関係強化を望んでいた。それを反映しているかのように、これが9回目の訪問となっている。勿論、中国との経済、貿易、テクノロジーなどの相互の協力と発展が狙いである。しかし、今では彼女の中国への訪問は逆に自国の企業を売却するために訪問しているような結果になっている。
 
11月に入って、シグマール・ガブリエル副首相兼経済・エネルギー相がドイツの企業代表60人を伴って中国を訪問して李克強首相らと会談した際に、両国の間に緊張が漂っていることが如実に現れていたという。その理由は、同国のロボットメーカーとして最先端に位置していたKukaを中国のMideaが買収したことや、それ以外にもドイツを代表する複数の企業が中国の企業に買収されていたことにドイツ側では不満を募らせているからである。特に、Kukaの買収劇にはガブリエル副首相自らがドイツを始め他のヨーロッパ企業を説得に回って、それを阻止しようとしたが無駄に終わったという苦い経験を味わされているのだ(「El Pais」)。その上、中国は外国からの投資に規制を設けている。
 
一方の、中国側ではドイツを始めヨーロッパの企業の買収にもっと門戸を開放して欲しいという要望をもっている。それが具体的に見られたひとつは、ガブリエル副首相の今回の中国訪問の数週間前にドイツの半導体製造装置メーカーAixtronを中国の投資基金FGCが買収しようとしたのを同氏の経済・エネルギー省がその承認を却下したのである(「ロイター」)。
 
ドイツ政府そしてドイツ産業連盟(BDI)が恐れているのは、上述したような企業はドイツのテクノロジー高度化産業「インダストリー4.0プロジェクト」を構成する企業で、それが買収されることによって、ドイツのテクノロジーが国外に流出されることである(「El Pais」)。
 
昨年の中国によるドイツ企業の買収は39件あり、今年上半期は既に37件発生しているのである。中国にとって、ヨーロッパではドイツ企業の買収が一番多く、その次がフランスで昨年は21件、今年上半期23件、英国はそれぞれ37件、20件となっている。昨年の中国によるヨーロッパ企業の買収は168件で、買収総額は5億2600万ドル(542億円)。今年は上半期だけで既に164件、買収総額107億7300万ドル(1兆1100億円)となっている(「El Pais」)。2009年は僅かに2件であったのと比較すると中国の買収は急激に増えている。
 
買収されたドイツの企業側では「著名な中国の投資家(企業)の買収オファーが確かで、これまでの輸出市場に支障をきたさないのであれば、買収する企業のコントロール下に入ることに反対する理由はないと考えている」とドイツ産業連盟の国際市場担当者が述べた。買収された企業経営者の間でも、買収されたあとも独立性が維持されていることを指摘している。Kukaのティル・ロイター社長は「Kukaはドイツ企業であり続ける。執行役員はオーナーから独立性が保たれている。数年前に資金難にあった時、ヨーロッパでは誰も解決策について提案してくれなかった」と南ドイツ紙の取材に答えたという(「El Pais」)。
 
中国の狙いは、これら最先端の技術を持った企業からそのKnow Howを吸収することにある。中国が特にドイツ企業に関心をもつのは次のような理由からだという。「Made in Germany」であるということは国際的に高く評価されている。彼らは英語も上手い。他のヨーロッパ諸国と比較して、労働争議が非常に少ない。教育レベルが高く、研究の質も高いということが中国の投資家には魅力的だとしている(「El Pais」)。
 
ドイツで次に買収が噂されているのが照明メーカーとして世界で2番目に大きな企業Osramである。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

7

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

8

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

9

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

9

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生