2015/11/23    06:00

ドイツの国家危機が始まった

ドイツは、この15年間にGDPで21%の成長を遂げた。また政府は緊縮策によって国の歳出を制限し、1995年にGDPの55%を占めていた歳出を、現在44%にまでに減少させた。高度成長が望めなくなっている先進国において、歳出削減は経済成長の重要な要である。

しかし、ドイツの経済成長の裏には安いユーロ通貨の恩恵がある。即ち、共同通貨の導入によって、ドイツは国の経済力に比べ安いユーロ通貨を享受して来たのだ。元々、輸出競争力のあるドイツだ。それに安いユーロが味方に加われば、ドイツの輸出競争力は倍増する。まさに、その恩恵を受けてドイツはユーロ加盟国の中で断突に輸出が伸びて国の経済は潤った。

その逆が南欧のユーロ加盟国である。経済力が弱い故に、高いユーロ通貨で輸出せねばならないという事情から輸出力は減少した。共同通貨という単一レートで同じ経済圏を担う加盟国同士の問題がそこにあるのだ。

1998年のノーベル経済受賞者のアルマティア・セン教授が「ヨーロッパは『中国がレート操作をして輸出促進を計っている』と不満を言うことは出来る。しかし、ドイツも同じ利点を利用している」と2012年10月にスイスの「Le Temps」紙のインタビューに答えているのが、正にこの問題の核心を突いている。
 
ドイツの財政健全化に成功したことと、輸出の飛躍で、ドイツはEUの中でリーダー的な存在として成長した。まさにそれは2005年に首相に就任したメルケルの登場イコールドイツ帝国の復活とでも表現出来るほどだ。

ヨーロッパではドイツの存在なくして欧州共同体も共同通貨も存続出来ないと言われるほどだ。また、メルケル首相への支持率は連立政権の両党内でも、また国民の間でも高い率を維持して来た。しかし、9月からメルケル首相の権威そして同時にドイツという国の信頼度が一挙に後退するのである。その原因は次の3つである。

(1)政治問題としてシリアからの難民受け入れ問題からメルケル政権に亀裂が生じている。
(2)経済問題としてフォルクスワーゲンの不正ディーゼルエンジンを搭載していたことが発覚。
(3)金融問題としてドイツの最大銀行ドイツ銀行の経営危機が表面化した。

まず政治問題として、長年連立政権を維持して来たキリスト教民主同盟(CDU)とバイエルン・キリスト教社会同盟(CSU)の間に、シリア難民受け入れ政策の違いから一時亀裂が生じた。

CSUの党首ホルスト・ゼーホーファー氏は難民をこれ以上無制限に受け入れることに反対しており、EUの他国で難民として認定された者だけを入国させるという政策に変更するようにメルケル首相に迫った。

そして、今後も政府が制限なく難民を流入させるのであれば憲法裁判所に違法行為だとして訴え、CSUの政府閣僚を引き揚げさせると迫った。仮にそれが実行に移されると、メルケル政権は社会民主党(SPD)だけとの連立政権では過半数の議席を失い、安定政権の維持が難しくなる。

しかし、その後の両党の党首会談に社会民主党党首も加わって、全国に5ヶ所の難民登録センターを設け、そこで難民として受け入れるか、或いは本国に送還するかを決めるという合意がされてメルケル政権は当面の安泰を保つことになった。
 
この背景にあるのは企業が難民の労働力に期待しているからで、これから3年間に300万人の難民がドイツに入国する恐れもあり、難民が流入するルートにあるCSUの地盤で市民が溢れる難民を抱えて政治家の取り決めに今後理解を示して行くのかという疑問がある。
 
次に経済問題として、フォルクスワーゲンの不正ディーゼル発覚事件は問題の解決に最低2-3年は必要であると言われている。米国VW社長のマイケル・ホーン氏が10月8日の米国下院の調査委員会の席で「不正ディーゼル車の修理は2017年まで出来ないであろう」と述べたと、ABC紙が報じている。

同氏は、「2Lエンジンについては3つの世代が存在し、2015年から2016年に相当する第3世代のエンジンはソフトウエアーを取り替えるという簡潔な方法にて修理出来る」が、「残りの2つの世代の車については、その解決にまだ時間がかる」と説明した上で、「具体的にそれが何時になるのかまだ不明だ」と回答したのだ。

クレディス・スイス銀行はFWが問題の収拾に最大780億ユーロ(10兆1400億円)の資金が必要であろうと指摘したのだ。また、スペイン経済紙『cinco dias』は、VWが集められるだけの資金が必要となると言及し、米環境管理局(EPA)からの制裁金180億ドル(2兆1600億円)を含め、投資家などによる訴訟に備えて、当面500億ドル(6兆円)が必要となると報じた。

しかし問題の1100万台の車へのリコール費用や制裁金などはまだこの500億ドル(6兆円)には含まれていない。更に同紙は、この先5年間は米国市場でのVW製の車の販売は出来ないであろうと指摘し、特にディーゼル車については米国での販売は全く出来ないと業界のアナリストの分析も伝えて、今後のVW車の米国市場での販売の後退が懸念されるとしている。
 
更に同紙は、VWが現在176億ユーロ(2兆2900億円)しか手元資金としてもっておらず、VWが保有する20%のスズキの自社株の買い戻しとリースプランに投入している資金を集めて215億ユーロ(2兆8000億円)になること。それに、売却可能資産として150億ユーロ(1兆9500億円)を加えて、365億ユーロ(4兆7500億円)が準備出来る資金だと指摘した。しかし、VWの企業運営として当座資金として100億ユーロ(1兆3000億円)が常時必要だというのがVWの考えだとも伝えた。即ち、これらの用意出来る資金を集めても、問題解決に必要だと推定されている資金には届かないのである。
 
この資金不足を補う為に、VWグループの規約から、80億ユーロ(1兆400億円)の社債の発行が可能だという。またVWの大株主であるポルシェ家とピエヒ家そしてニーダーザクセン州による増資も考えられるとし、更に必要とあらば、ブガッティー社かランボルギーニ社も売却できると同紙は言及した。
 
そしてつい最近、ガソリン車にも不正があることが明らかにされた。
 
 78年の社歴をもつVWが今後も存続出来るのか?
恐らく、最終的には政府による多額の資金支援が必要になると推察される。ドイツの基幹産業のひとつであるVWを政府は目をつぶって倒産させるとは思えないからだ
 
そして、VW以上にドイツの屋台骨を揺るがす問題がある。ドイツ銀行の経営難である。これまでも同銀行の経営難は知られていた。しかし10月になって今年第3四半期の60億2400万ユーロ(7950億円)の赤字が公表され、15,000人の従業員の削減、10ヶ国からの撤退、2015年と2016年の株主配当も廃止と発表されるに及んで事態の重大さが表面化した。
 
しかし、一般の紙面ではまだ伝えられていないが、ドイツ銀行の金融取引総額は55兆ユーロ(7,150兆円)と言われており、それはドイツGDPの15倍に匹敵する規模である。これも何れ政府の介入があるように思える。何故なら、経営破綻すれば、その被害はリーマンブラザーズが及ぼした損害とは比べものにならない規模で世界経済に影響を及ぼす可能性が強いからだ。
 
これまでドイツは非常に高い信頼を勝ち得て世界に君臨して来た。しかし、これからのドイツには非常に厳しい試練が待ち合わせている。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

2

本当の意味で人を生かすためには?

人との関わり方で大切な3つのポイント

3

よく見る形の不思議なルーツ

五芒星のルーツは?

6

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

8

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

9

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

10

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン

2

3

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

5

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

エジプトルーツとギリシャルーツ

アクレピオスの杖とケリュケイオンの杖との違いとは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

4

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想