2016/09/16    20:36

イギリスのメイ新首相が示した、アルゼンチンとの新たな外交の方針

英国のEU離脱が決定して、英国は大西洋のフォークランド諸島(アルゼンチン名:マルビナス諸島)への新たな取り組みが必要となっている。特に、それを自国の領土と主張するアルゼンチンとの関係改善が必要であると、英国のテリーザ・メイ新首相は見ている。

8月10日付アルゼンチンの代表紙「Clarin」がアルゼンチン政府に対し、彼女が歩み寄りを開始していることを報じた。それによると、8月2日にメイ首相はアルゼンチンのマクリ大統領に書簡送り、両国で懸案となっている問題の解決に取り組みたいと伝えたというのだ。

この書簡の中で、メイ首相は「相互に尊重で包まれた雰囲気の中で両国の違いが克服されることを心より望みます。その中には、フォークランド諸島を結ぶ新しい空路の開設とエネルギー資源の開発が制限されていることへの解除も含まれることを望む次第です」と述べた。

アルゼンチンがクリスチーナ・フェルナンデス前大統領の政権時は、英国と常に対立を生むような構えが強く、またキャメロン前首相も交渉には常に背を向けた姿勢を保っていた。アルゼンチンでは昨年12月に欧米寄りのマクリ大統領が誕生し、メイ首相もEU離脱後の英国の外交の方向づけをせねばならないということで、これまでとは異なった取り組みを迫られている。

アルゼンチンはラテンアメリカ諸国の間で同盟や連携が色々と結ばれており、その中でアルゼンチンは味方になってくれる国を得やすい環境にある。一方の英国は今後はEUの協力を得られないことを覚悟した外交を迫られることになる。このような背景の中で、両国の外交メンバーも外相を始め双方の赴任大使も刷新された。

メイ首相が交渉の中に含めたいとした空路の開設というのは、現在フォークランドにはチリの首都サンティアゴ・デ・チレからLATAMチリ航空が土曜日にチリの最南部のプンタ・アレナス市を経由してフォークランドとの往復便を飛ばしているだけなのである。

何故、そこまで遠回りせねばならないのか? アルゼンチン政府がフォークランドに向かうフライトが同国の領空圏を通過することを禁止しているからである。そして、ひと月に1回だけ同じルートの往復に加えアルゼンチンのリオ・ガジェゴ市でトランジットしている。

1982年のフォークランド戦争が起きる前まではアルゼンチンからフォークランドへのフライトは他にもあった。しかし、ネストル・キルチネールが2003年から大統領に就任すると、フォークランド側がチャーター便を飛ばすことがないようにアルゼンチンの領空圏を通過することを禁止したのだ。その禁止状態が現在も続いているというわけだ。この状態が続く限り、フォークランドの進展は難しく、また住民にとっても非常に不便である。そこで、キルチネールそしてフェルナンデスと続いた夫婦の社会主義思想に影響された政権から決別したマクリ大統領にこの問題の解決を求めることをメイ首相は決めたのである。

そして、同じくメイ首相が抱えている問題はフォークランドの沖合で大規模な油田が埋蔵されていることが確認されてから英国と米国の石油企業が開発を継続しているが、フェルナンデス前政権は彼らが開発しようとしているのは自国の領海内であると主張して提訴した。この根拠には歴史的な経緯と、国連の大陸棚限界委員会で350カイリまでアルゼンチン領土であるという見解を認められたことに基づている。そのことから、アルゼンチン連邦裁判所のリリアン・エラエス判事は、アルゼンチン政府の主張を認め、これらの企業に対し、1億5600万ドル(160億円)相当の資産の差し押さえを命じたのであった。それが昨年6月の出来事であった(「Hispan TV」)。

原油価格が低下して、原油の採掘は現時点では魅力が薄いとされてはいるが、これらの企業はその判決を無視して今も開発を続けている。しかし、円滑な開発を続けるにはアルゼンチン側の理解も必要であるとしてメイ首相はこの問題を円満に解決するために取り組む姿勢でいる。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

8

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

9

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

10

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

6

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日

靖国神社に参拝する防大生

8

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

9

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?