2016/11/02    13:23

ヨーロッパの”女帝”メルケルさえ恐れない、イタリアのレンツィー首相

10月20日にベルギーの首都ブルッセルで開かれたEU首脳会議で、ロシアによるシリアのアレッポへの非人道的な止むことなき空爆に対して、追加制裁の是非が議論された。独、仏、英、そしてポーランドなどは政治的に制裁を追加する方向に嫌々ながら向かっていた。
 
9時間の議論の末、追加制裁はしないという決定が下された。追加制裁に反対を明確に表明していたのはスペイン、オーストリア、ギリシャ、キプロスそれにイタリアである。追加制裁反対が勝利したのは、何と言っても、イタリアのレンツィー首相の大奮闘がその要因であると言われている。
 
2014年夏から続いている制裁である。EUの中で、ドイツに次いで2番目に損害の多いイタリアでは、これ以上の制裁は国を挙げてまっぴら御免という姿勢でいる。それをレンツィー首相が代弁したような形である。
 
EUのリーダーとして君臨するメルケル独首相を恐れることなく、容赦なく口論出来るのはハンガリーのオルバン首相とイタリアのレンツィー首相である。ギリシャのチプラス首相も当初はそのように見えたが、今ではメルケル首相の忠実な下僕になって、逆にギリシャ国民を苦しめている。
 
レンツィー首相はローマ市が2024年の夏季オリンピック開催地として立候補することを辞退したことに対し、「オリンピック開催に反対で、失われる職場のことを考えると私の心は泣いている」と言って非常に残念がった人物でもある(「Clarin」)。
 
フィレンツェの県知事と市長をそれぞれ1期務めた後、2014年に39才でイタリアの首相になったレンツィー氏である。短命内閣で終わるのが常とされているイタリアで、しかも経済は低迷している中で、レンツィー首相は比較的安定した政権を保って来た。彼は中道左派(民主党)であるにも関わらず、保守政党からも彼の政権が続くことを後押されているというのだ。右派で20年間政界のドンとして君臨したべルルスコニー氏とも円滑な関係を保っているという。メディアでは「レンツィーは若い頃のべルルスコニーを彷彿させるものがある」という評価もある。それだけカリスマ性と巧みな交渉能力をもっているということなのであろう。
 
そのレンツィー首相の不満が最近はとみに募っているという。その理由というのは、イタリアは、この10年余り経済成長していない、その影響で、工業生産性はその4分の1の能力を失い、経済低迷が長引いているからである。この損失は深刻で、IMFは、イタリアは経済危機が始まる前の経済レベルまで戻るには2025年まで待たねばならないと警告したほどだ(「ABC」)。
 
その上、銀行危機、失業率12.5%、負債はGDPの135%、需要の後退でデフレ現象さえ起きているといった悲観的な要素で溢れ、先行きの見通しを暗いものにしている。また、12月に控えている選挙法と上院の改正を問う国民投票もレンツィー首相にとって一つの政治生命の賭けになっている。
 
そんな中で、レンツィー首相が経済回復策として断を下したのが、40億ユーロ(4400億円)をインフラの投資に充てることである。これについて、イタリアの首相そしてEU委員長という経歴のあるロマノ・プロディー氏はそれが景気復活に適時に効果を及ぼすか懐疑的であるという。その理由としてイタリア人自身がそれを信じるということに問題のある国民であることを挙げ、国内及び国際経済の発展には、構造改革により柔軟性を持たせることが有効であるというをイタリア人自身が確信することであると、8 月14日付「II Messaggero」紙で述べた。その確信をもつことがイタリア人を含めラテン人には苦手なようである(「ABC」)。
 
この公共投資の決定をするのもEUに加盟している限り容易ではない。何故なら、現在もEUはドイツ主導で緊縮策の適用を加盟国に要望しているからである。9月にスロバキアの首都ブラチスラバで開かれたEU首脳会議でも、開催後のレンツィー首相は談話で「経済について、緊縮策は失策であったということをメルケル首相の記憶から呼び戻させようとする者が誰もいない。米国の投資策はオバマ政権で雇用創出の記録をつくったというのに」と語った。さらに、定例首脳会議について、「誰もが話はするが、書類の句読点のつけ方の論議をするようなもので、中身は何もない」と首脳会議の在り方を批判。記者会見でも、「我々は全員合意した」というのが常だ。しかし、「全員が合意してもいないのに、あたかも合意したかのように(記者会見などで)偽るのは誠実ではない」とも述べた(「Cinco Dias」)。
 
EU首脳会議の在り方への、レンツィー首相の不満が一挙に爆発したのは、首脳会議の後の公式声明文の中に、難民問題とアフリカ、経済成長プラン、ヨーロッパの社会問題といったことについて一言も触れなかったことであると、彼は談話の中で語った(「Cinco Dias」)。
 
特に、難民問題ではギリシャと並んでその問題を脆に抱えているのがイタリアであり、それは会議の中で議論された。しかし、その議論の内容が公式声明では発表されていなかったということに立腹しているのである。
 
ギリシャの前財務相だったヴァルファキス氏はイタリアの銀行危機について、イタリアの銀行危機はギリシャが救出される前のそれよりもまだひどい状態で、支え切れるものではないと指摘し、「それをレンツィー首相は知っているので、地団駄を踏んで叫んでいるのだ」と、同氏のプロジェクトDiem25の発表会の席で述べた(「el Microlector」)。
 
その一方で、レンツィー首相がEU首脳会議について不満を述べたように、ヴァルファキス氏も「EUはアンタッチャブルのエリート集団が率いており、崩壊の中にある」と述べた(「el Microlector」)。
 
 
ユーロの問題、英国のEU離脱、そして難民問題、EU離脱を計画している極右派政党の躍進など、種々問題を抱えているEUは、レンツィー首相が指摘しているように今後新たな方向性を見出していかない限り、存続が難しくなるということである。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

5

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

6

「自由」の意味が問われている

出生率の低下で、イスラム化が進むヨーロッパ

7

赤本はあるけど、予備校には通えない

”目標”を突破せよ!・・・防大受験最前線

8

「国防」の二文字に集約された、学生たちの本気

防大の「開校祭」に行ってきた

10

知性の復活を表したラファエルロの代表作

有名な「アテナイの学堂」のテーマは、サムシング・グレート?

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

7

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

「自由」の意味が問われている

出生率の低下で、イスラム化が進むヨーロッパ

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

6

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

7

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

10

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想