石油業界の検索結果

”クビ切り”で身動き取れず

2016/08/19  13:10

人口2900万人のサウジアラビアでは、出稼ぎの外人労働者がその3分の1を占めている。一方、就業者数で言えば、半分の1130万人が外人で占められているという。彼等の主…

サウジの出稼ぎインド人がピンチ――インド政府は食料を発送

IMFのSDRに

2015/12/14  08:00

IMFは11月30日の理事会で、来年10月から中国の人民元が特別引き出し権(SDR)の5番目のバスケット通貨となることを決めた。現在までのSDRは米ドル、ユーロ、英…

人民元が記したドル体制を崩すための第一歩

商談に隠された狙い

2015/10/24  10:00

米国の世界における強みのひとつがドルと石油を結びつけて「石油・ドル本位制」を確立させたことである。その土台になったのがサウジアラビアの石油であった。 石油の最…

中国が狙う「石油・人民元本位制」習近平が訪英したことの深い意味

もう、ドルは使いません?

2015/09/29  10:00

第二次世界大戦以降、1オンス=35ドルで金とドルの固定相場制が確立された。金本位制度と呼ばれているものである。その後、ドル紙幣と金の兌換が停止され、米国の金の保有高…

​アメリカの覇権を支える「石油ドル本位制」の崩壊迫る

東欧のパワー・バランス

2015/09/28  10:00

黒海に位置するグルジアのポチ港。 黒海は地政学的に重要な位置にある。現在6カ国(ロシア、ウクライナ、ブルガリア、ルーマニア、トルコ、グルジア)が黒海に面して存…

”冷戦”が続く黒海ロシアとNATOの駆け引きの場に

綱引きに挟まれたトルコと微妙な変数

2015/08/28  10:00

トルコは将来的に天然ガスのヨーロッパへの供給に2つのパイプランの建設計画をもっている。「TANAP」と「Turkish Stream」である。前者はアゼルバイジャン…

米ロの確執に揺れるトルコのパイプラインからみあう国際政治とクルド問題

混乱つづく?

2015/08/25  10:00

原油の価格は、3月にいったん底を打って上昇に転じたものの、再び下落している。   原油価格が極度に下落をしたのは昨年11月-12月頃からである。世界のオイル需要…

イラン核合意の余波波乱ぶくみの石油市場の行方は?

経産省の産業政策は国家統制ではないのか?

2015/01/02  07:00

石油元売り国内2位の出光興産が、同5位の昭和シェル石油を買収する方向で検討に入っていると報じられている。実現すれば、国内の石油業界は、事実上の2強体制になることにな…

「アベノミクスの正体」が見え隠れする産業政策出光の昭和シェル買収の背景を考える

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事