イスラム教の検索結果

独紙の記事から

2016/11/12  10:00

以前、この記事で宗教改革やルター所縁の都市ヴィッテンベルクについて述べました。ハロウィンで盛り上がる10月31日は宗教改革記念日でもあり、ドイツでは毎年何らかの形で…

【ベルリンから】来年は宗教改革500周年――現代人が宗教改革に思うこと

「自由」の意味が問われている

2016/09/29  13:00

9月16日にスロバキアの首都ブラチスラバで開かれたEU首脳会議で、メルケル首相以外の首脳たちの間で暗黙裡に了解されたことは、メルケル首相がこれ以上移民・難民をヨーロ…

出生率の低下で、イスラム化が進むヨーロッパ

表題には異議ありだが

2016/06/18  08:00

『イスラム化するヨーロッパ 』 三井美奈・著 新潮社 本体720円+税   国内問題とアメリカ大統領選挙の報道で、ここ2、3か…

【習慣新書】『イスラム化するヨーロッパ』(新潮新書)

クルド人問題がカギ

2016/04/25  08:00

トルコの将来を最も左右するのは、クルド問題の行方である。 シリアで反政府派として戦っているクルド人部隊である人民防衛隊(PYD)とトルコ政府は対立している。そ…

トルコでクーデターが起きる可能性が取り沙汰されている

世論調査から

2016/03/05  12:56

ヨーロッパ各国に難民が流入している様子はニュースでよく見ることかと思います。特にドイツへ向かう難民は多く、積極的に受け入れようとする人から、受け入れに強く反対する人…

難民の受け入れにいまだ楽観的なドイツ人

対岸にはテロの巣窟

2016/02/06  17:00

2026年の完成を目指して建設中のサグラダ・ファミリア。 最近アラブ諸国とヨーロッパにイスラム国が編纂したビデオが流布された。スペインでは通信社『euro…

「イスラム国」のビデオで、テロの標的になっているスペイン

日本が支援をするための条件

2015/12/06  13:00

「歴史戦」という言葉は、かなり広がりを見せている。慰安婦問題などを使って、日本の国際的な信用を傷つけようという中国や韓国の動きに対抗していく取り組みのことだ。しかし…

​「イスラム国」問題の最終解決を考える

安全か自由か

2015/12/01  08:00

11月13日にフランスのパリで起きた過激派イスラム国の犯行によるとされる同時多発テロは死者130人、負傷者350人以上という結果になった。この規模のテロ事件は200…

フランス、テロを警戒して3000人を常に監視

西洋よりも進んでいたイスラム医学

2015/03/05  07:00

血液循環説を発見したのはセルベート(1509-53)といわれていますが、その3世紀も前にアブル=ハサン・アリー・イブン・アン=ナフィース(1202-88)によって発…

血液循環説の本当の発見者はアラビア人

イスラムに言及しない過激派対策の会議で問題は解決するのか

2015/02/23  07:00

オバマ米大統領が19日にワシントンで開いた、過激派対策のサミットでは、60カ国以上の閣僚らが出席。いわゆる「イスラム国」のテロ行為を非難した上で、若者らが過激派の宣…

エジプト大統領「イスラム教には宗教改革が必要だ」オバマ大統領の“配慮”は問題解決につながるのか

中世が「暗黒時代」だったのはヨーロッパだけ イスラム文明は栄えていたことを忘れ

2015/01/31  07:00

テロの問題など、「イスラム教」は誤解されやすいと思いますが、「イスラム文明」も正しく評価されていないのではないかと思います。   最近までは、「暗黒の中世」とい…

イスラムは誤解されていないか?西欧の歴史観にごまかされないようにしよう

「シャルリー・エブド」を機に考える 本当は寛容な宗教

2015/01/20  15:00

フランス週刊誌のパリ本社への襲撃事件以来、イスラム教が問題視されている。 確かに、暴力事件は許せる行為ではないが、理由もなく襲撃するはずはない。 その背…

イスラム教にもヘルメス思想が流れていた

「シャルリー・エブド」襲撃で仏首相が「対テロ戦争」を宣言

2015/01/18  17:00

「テロとの戦い」を掲げたブッシュ米大統領が、不人気な2つの戦争を残して退陣してから5年。世界は再び、「テロとの戦い」へと戻りつつある。 きっかけは、テロリスト…

ブッシュの退場から5年「テロとの戦い」を再び始める欧米

TOP NEWS

EUに余力があるか

2017/04/27  10:08

西バルカン諸国の紛争が再燃する恐れ

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

一石三鳥の魅力的な提案

2017/04/26  15:02

アメリカの裏庭であるメキシコで、ロシア戦闘機を生産?

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

「確認済み」飛行物体

2017/04/17  11:17

どこからみてもUFOそのもの、ついに地球もやった…か?