イスラム過激派の検索結果

「ムスリム狩り」?

2016/12/29  12:25

オランダ自由党のウィルダース党首(右)。 現在、ヨーロッパでは極右政党への支持者が増えている。ヨーロッパの景気の低迷に加え、中東やアフリカからの移民・難民…

オランダの首相候補は移民ぎらい

クルド人問題がカギ

2016/04/25  08:00

トルコの将来を最も左右するのは、クルド問題の行方である。 シリアで反政府派として戦っているクルド人部隊である人民防衛隊(PYD)とトルコ政府は対立している。そ…

トルコでクーデターが起きる可能性が取り沙汰されている

対岸にはテロの巣窟

2016/02/06  17:00

2026年の完成を目指して建設中のサグラダ・ファミリア。 最近アラブ諸国とヨーロッパにイスラム国が編纂したビデオが流布された。スペインでは通信社『euro…

「イスラム国」のビデオで、テロの標的になっているスペイン

シリア問題でも発言

2016/01/24  10:15

ヨルダン王国のラーニア王妃。パレスチナ人で、クウェート生まれ。 中東で目立たないが同地域の政情の均衡に要の役目をしている国がある。周囲を6カ国(パレスチナ…

中東の「要」のヨルダンの「要」はパレスチナ出身の王妃

日本が支援をするための条件

2015/12/06  13:00

「歴史戦」という言葉は、かなり広がりを見せている。慰安婦問題などを使って、日本の国際的な信用を傷つけようという中国や韓国の動きに対抗していく取り組みのことだ。しかし…

​「イスラム国」問題の最終解決を考える

安全か自由か

2015/12/01  08:00

11月13日にフランスのパリで起きた過激派イスラム国の犯行によるとされる同時多発テロは死者130人、負傷者350人以上という結果になった。この規模のテロ事件は200…

フランス、テロを警戒して3000人を常に監視

素早かったFacebook

2015/11/16  14:07

フランスのパリで、「イスラム国」による痛ましいテロ事件がありました。犠牲になられた方々に、心から哀悼の意を捧げます。   日本でも多くの人々が、Facebook…

プロフ画像をトリコロールにしたみんなの関心をどう生かせるだろう――パリのテロ事件に思う

経済力かテロの原因か

2015/11/11  15:00

多くのシリア難民は近隣諸国に避難している。内戦のシリアから難民として出国した者はこれまで450万人いるという。その行き先の内訳は、トルコ190万人、ヨルダン63万人…

難民受け入れのメリットとリスク――ドイツの例から

イスラムに言及しない過激派対策の会議で問題は解決するのか

2015/02/23  07:00

オバマ米大統領が19日にワシントンで開いた、過激派対策のサミットでは、60カ国以上の閣僚らが出席。いわゆる「イスラム国」のテロ行為を非難した上で、若者らが過激派の宣…

エジプト大統領「イスラム教には宗教改革が必要だ」オバマ大統領の“配慮”は問題解決につながるのか

グローバルスタンダードや植民地主義を欧米は反省できるか

2015/02/10  14:00

シリアやイラクで勢力を広げる、いわゆる「イスラム国」の台頭を受けて、アメリカを軸としたテロとの戦いが、再び本格化している。   日本も蚊帳の外で見ているわけには…

オバマ大統領「キリスト教徒だって十字軍をやった」と発言イスラム・テロの解決に必要な「歴史を見る目」

プラスチック憲法でいつまで国外と対峙できるのか?

2015/01/21  18:16

イスラム国殺害予告 「身代金は払えない」自民党高村総裁 この時点での毅然とした対応は、やはり正しいのだと思います。 米国やイギリスが明確にテロリストとの…

​イスラム国殺害予告「身代金は払えない」自民党高村総裁の担保は何か?

「シャルリー・エブド」を機に考える 本当は寛容な宗教

2015/01/20  15:00

フランス週刊誌のパリ本社への襲撃事件以来、イスラム教が問題視されている。 確かに、暴力事件は許せる行為ではないが、理由もなく襲撃するはずはない。 その背…

イスラム教にもヘルメス思想が流れていた

「シャルリー・エブド」襲撃で仏首相が「対テロ戦争」を宣言

2015/01/18  17:00

「テロとの戦い」を掲げたブッシュ米大統領が、不人気な2つの戦争を残して退陣してから5年。世界は再び、「テロとの戦い」へと戻りつつある。 きっかけは、テロリスト…

ブッシュの退場から5年「テロとの戦い」を再び始める欧米

ムハンマドの過激な風刺はどこまで許されるのか?

2015/01/13  13:00

フランスで起きた連続テロ事件は、「国内でのテロ計画をいかに防ぐか」「表現の自由と宗教への寛容性とのバランスをどう保つか」という課題を示したものと言える。 週刊…

「言論の自由」か「ヘイトスピーチ」か仏週刊誌テロが示す寛容な社会を創る難しさ

オバマ政権の中東政策は、更迭より構想が必要

2014/11/25  19:00

オバマ米政権は残り2年の任期を残して、間もなく4人目の国防長官を迎えることになる。オバマ大統領が24日の記者会見で、ヘーゲル国防長官の辞任を発表したためだ。中間選挙…

ヘーゲル国防長官は、「生贄」?

ウイグルはイスラム国と無関係

2014/11/18  15:00

国際ウイグル人権民主財団・日本全権代表 トゥール・ムハメット氏が、イスラム国(ISIS)とウイグルの関係について、見解を発表しました。中国共産党は、ウイグル人による…

イスラム国(ISIS)についての見解【ウイグルチャンネル#9】

共和党から「弱腰大統領」への突き上げは必至

2014/11/16  17:00

イラクやシリアで勢力を広げているイスラム過激派組織「イスラム国」については、米軍の空爆だけでは掃討できないという声が強まっている。今度は、米軍トップの口から地上軍の…

イスラム国対策米軍制服組トップが地上軍派遣の可能性に言及

イスラム国対策で戦力の逐次投入

2014/11/11  07:00

イラクやシリアで勢力を拡大する過激派組織「イスラム国」に対する米軍の空爆作戦が始まって、8日で3カ月が経った。しかし、同組織の勢いは衰えを見せず、シリア北部まで影響…

オバマは本気なのか?

宗教を装った殺人集団の実態

2014/11/06  07:00

イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」が、イラク西部のアンバル県で、同じスンニ派だが同組織に敵対するアルブニムル族を襲撃し、これまでに女性や子供を含む322人…

イスラム国見せしめに部族虐殺

プロパガンダの脅威、日本も標的

2014/10/09  12:36

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に戦闘員として参加する若者が増えており、国際的な問題となっている。その脅威が日本にも無縁でないことが、このほど明らかになった…

「イスラム国」に参加しようとした北大生ら聴取

TOP NEWS

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

中身を見て判断すべきでは

2017/06/14  08:02

聖書の一句を載せる与党~政教分離の意味とは