ドナルド・トランプの検索結果

一石三鳥の魅力的な提案

2017/04/26  15:02

メキシコは空軍の主力戦闘機の更新が必要とされている。F-5はもう古くなっているからだ。それに関心を示したのがプーチン大統領のロシアである。そこでロシアが提案して来た…

アメリカの裏庭であるメキシコで、ロシア戦闘機を生産?

ある意味で有言実行

2017/04/21  10:11

アメリカが6日に実施したシリアの空軍基地に対する空爆は、トランプ米政権がどのような考え方を持っているかを見極めるうえで、示唆に富む攻撃だった。 シリアへの攻撃…

「オバマ時代」の終わりを宣言した、トランプ米政権のシリア攻撃

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

昨年の国民投票で、欧州連合(EU)からの離脱を決めたイギリスの交渉の前途は多難である。 EUに対して、29日に正式に離脱を通告したイギリスは、ここから、2年間…

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

「貿易戦争」も手段のひとつ

2017/03/11  08:30

アメリカのトランプ政権が、自身の掲げる貿易政策の見直しへと、歩みを進めている。 1日に議会に提出した通商政策についての年次の報告書では、世界貿易機関(WTO)…

トランプ大統領の「貿易戦争」と中国崩壊

世界の流れは変わった。

2017/03/10  10:22

基本的に、政治というものは、国ごとの単位で論じられる。日本は自民党と民進党が二大政党だし、アメリカには共和党と民主党がある。イギリスは保守党と労働党だ。それぞれの国…

ポスト安倍時代に始まる日本の「トランプ革命」

言葉どおりの成果をあげられるか

2017/03/02  18:00

ドナルド・トランプ米大統領は28日、連邦議会の上下両院合同会議で初めて演説を行った。1兆ドル規模のインフラ投資などの政策を表明した今回の演説は、同氏が進めるアメリカ…

「トランプ革命」の見取り図を示した議会演説

中東和平合意へ最後の賭け

2017/02/24  10:37

米国でトランプ大統領が誕生するや、それを待ち望んでいたかのように、イスラエル政府は僅か2週間余りでパレスチナ領土に入植地に6000戸の住宅の建設を許可した。8年間の…

オバマ大統領(当時)が昨年12月に安保理決議2234号を棄権した理由

4年後、8年後も今と同じなら困る

2017/02/22  08:30

トランプ米大統領を相手にしての日米関係は、当初、懸念されていたよりも、はるかに順調な滑り出しを見せている。 3日に来日したジェームス・マティス国防長官は、尖閣…

トランプ時代の日米外交、「尖閣と基地」からどこまで行くか?

予告どおりの激しい対立

2017/02/21  09:36

就任から1カ月と経たない間に、ドナルド・トランプ米大統領が窮地に立たされている。中東やアフリカの7カ国を対象とした入国禁止令に対して、裁判所が執行差し止めの判断をく…

トランプ擁護論から見えてくる、アメリカ政治の主導権争い

メキシコの主張

2017/02/08  08:30

メキシコから流入する不法移民の米国への入国を防ぐのが目的だとして、トランプ大統領は1月25日、選挙公約の一つであるメキシコとの国境3200㎞に壁を建設する大統領令に…

「国境の壁」費用負担断固拒否のメキシコ大統領

メキシコ移民の不安

2017/02/07  08:30

米国に在住するメキシコ人による本国への送金額が急増している。その理由は、大統領選挙戦中にトランプ氏が「米国とメキシコの国境に壁を建設する。その費用はメキシコ政府に負…

在米メキシコ移民から本国への送金が急増

日本の首相なのに

2017/02/06  10:34

経済政策とは、国のなかで「誰を大切にするか」という問題でもある。規制を緩和して企業家を有利にするのか、社会保障を手厚くして弱者を大切にするのか。関税と補助金で農家を…

「アメリカ・ファースト」を実践する安倍首相

国境管理は国家の権利

2017/02/02  10:51

ドナルド・トランプ米大統領が、テロ対策を名目に署名した大統領令に対して、世界中から非難の声が上がっている。大統領令は、テロリストが流入する恐れがあるとする中東やアフ…

「アメリカは移民の国」決めるのは誰?

トランプ大統領の施政に注目

2017/01/24  10:24

先日のトランプ大統領の就任演説は素晴らしい演説であったとは思います。しかし、トランプ大統領の施政によってアメリカが偉大になるかと言われれば、表面上は偉大になるかもし…

アメリカを真に偉大にするためには―トランプ大統領の就任演説によせて―

政治の仕事とは何か

2017/01/23  17:34

アメリカのドナルド・トランプ新大統領が20日に行った就任演説は、一部の人にとっては、規格外の常識外れで、世界の新たな時代の「危険な船出」を告げるものに聞こえたかもし…

トランプ米大統領の就任演説に学ぶ、日本国憲法の欠陥

国民のための政治をできるかどうか

2017/01/22  12:00

さて、1月20日にトランプ大統領が就任演説を行います。私は就任演説を待って記事を書くつもりでしたが、状況が変化する兆しがないので、掲載されるのは就任演説後になる可能…

トランプ大統領の危うさ

「けん制」以上の狙い

2017/01/20  10:57

相手が強ければ、まずバラバラにしてしまおうというのが、『孫子』でも教えられている古来の戦い方の知恵である。相手側の同盟関係をバラバラにして分裂させてしまえば、戦いや…

習近平がダボスで仕掛けた西側バラバラ作戦

トランプ大統領とマスコミの攻防戦

2017/01/11  08:30

アメリカでは20日にドナルド・トランプ政権が発足する。就任式の参加者は100万人規模になる見通しだが、就任に反対するデモ隊も数十万人にのぼりそうで、厳戒態勢での船出…

​「民主主義ってこれだ!」と叫ぶ若者が、アメリカでも大活躍

キッシンジャー元国務長官の献策を生かせるか

2017/01/10  12:52

反エスタブリッシュメントを掲げて大統領選挙に立候補したトランプ氏。貧富の格差などに不満を募らせていた市民が彼にその是正を求めて票を投じた。彼らの支持を集めてトランプ…

「トランプ人事」、真の狙いは?

マスコミの集団ヒステリー

2017/01/01  00:00

年の初めにする予想は、たいていが外れると相場は決まっている。 中国が崩壊するだとか、朝鮮戦争が再発するだとか、あるいは第三次世界大戦が勃発するだとか、はたまた…

2017年、マスコミ大パニック――トランプ大統領に右往左往?

ユーロ崩壊が近付いている?

2016/12/28  12:24

ユーロ通貨の寿命はあと5年以内と予測している人物がいる。英国の資金管理専門会社バーンブラエ・グループのメロン会長だ。   彼は英国がEU離脱を決定することを予測…

​今のヨーロッパは1930年代の金融危機が起きる直前にとてもよく似ている

悲劇の国の行方は?

2016/12/26  13:59

トランプ氏が米国の次期大統領になることが決まって、自国の存亡を非常に懸念している国がある。その国とはウクライナである。   ポロシェンコ大統領はヒラリー・クリン…

プーチンびいきのトランプ米大統領が就任すると、ウクライナはどうなるか

キューバの未来はどうなるか

2016/12/19  13:49

キューバの首都・ハバナの旧市街。 「生きている間、常に自分の主義を貫いた。考えた通りに生き、考えていることの為に生きた」   この様に語ったのは、11…

キューバでは貧困が多いのに、フィデル・カストロは富豪だった

どうなる日米関係

2016/12/12  12:09

安倍首相がペルーの首都リマで開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力)に参加する前に、17日にニューヨークの「トランプ・タワー」を訪れ、米国の次期大統領トランプ氏と…

安倍首相のトランプ氏との会談についての意義はない

NAFTAとメキシコ農業

2016/11/30  11:08

米国の次期大統領にトランプ氏が就任するが、米国のTPP(環太平洋経済連携協定)からの撤退はほぼ確実と見られている。その理由を同氏は、米国人労働者の為の経済発展を図り…

トランプ氏が選挙中、不法移民について言わなかったこと

新しい世界秩序の試金石

2016/11/25  17:46

来年1月にホワイトハウスを去るオバマ米大統領の後継者は、アメリカにはいない。次期大統領は、反移民と反自由貿易というレッテルがすっかり定着しているドナルド・トランプ氏…

オバマ米大統領の”後継者”は、メルケル首相と安倍首相?

「話が違うじゃないか」

2016/11/24  13:01

アメリカの次期大統領であるドナルド・トランプ氏と17日に会談した安倍晋三首相は、「ともに信頼関係を築いていくことができると確信の持てる会談だった」と語り、トランプ氏…

安倍・トランプ会談はうまくいったが、外務省は大丈夫か?

経済再生への決意

2016/11/23  17:46

安倍晋三首相がアベノミクスを再点火させるための起爆剤と位置付けていた、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が風前のともしびとなっている。アメリカのドナルド・トラン…

トランプ氏「1つ規制をつくったら、古い規制を2つ撤廃する」

トランプ相場の先に

2016/11/22  18:00

8日にアメリカ大統領選が行われる前のニューヨーク株式市場は、ヒラリー・クリントン氏が有利と見られれば株価が上がり、ドナルド・トランプ氏に有利な情報が出れば下がるとい…

トランプ減税、アベノミクスのモデルになるか

対中戦略のピースとして

2016/11/21  13:14

ペルーのリマで19日から行われているAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会談は、オバマ米大統領にとって最後の外遊先である。オバマ氏は各国の首脳らと別れのあいさつ…

トランプ氏当選で宙に浮いたTPP――「温存しておく」という現実路線

安倍首相の交渉力は?

2016/11/09  16:42

現地時間の8日に投開票が行われたアメリカ大統領選は、事前の世論調査の結果を覆し、共和党のドナルド・トランプ氏が当選した。トランプ氏はフロリダ州など勝敗を決するとされ…

トランプ氏が米大統領に当選――問われるマスコミのあり方

メール問題でいつものすり替え

2016/11/04  16:27

アメリカ大統領選がいよいよ今月8日に迫る中、共和党のドナルド・トランプ氏が巻き返しを見せている。民主党のヒラリー・クリントン氏が、国務長官時代に私的なサーバーを使っ…

「メディアはヒラリー推し」見破っているアメリカ国民

偏向でなくて、何なのか。

2016/10/18  16:34

米大統領選の本番まで1カ月を切る中、共和党のドナルド・トランプ候補は、「自分はスターだから女性に何でもできる」と過去に発言したとされるテープが流出したことで、ますま…

トランプのスキャンダルは3日で103分、ヒラリーはたったの8分――米大手テレビ局の報道時間

ヒスパニックの心をつかむのは?

2016/08/17  13:05

米国の次期大統領候補ヒラリー・クリントンもドナルド・トランプもラテンアメリカでは期待されていない。現在のコロンビア、ベネズエラ、エクアドル、パナマを統合した「大コロ…

アメリカの次期大統領に期待を寄せないラテンアメリカ

アメリカ政治を動かす世論の声

2016/06/13  08:00

11月に行われる米大統領選は、共和党が実業家のドナルド・トランプ氏、民主党がヒラリー・クリントン前国務長官の構図になることが確定した。   政治経験のないトラン…

米大統領選は、トランプ対クリントン――「皆の衆」の声を勝ち取るのはどちらか?

国を守る覚悟

2016/05/16  08:00

「日本はアメリカに守ってもらっているくせに、十分な対価を支払っていない」と、米共和党の大統領候補であるドナルド・トランプ氏が主張している。それに対しては、「いや、日…

トランプ氏の「安保タダ乗り論」に、「じゃあ、ハウ・マッチ?」ではいけない

TOP NEWS

EUに余力があるか

2017/04/27  10:08

西バルカン諸国の紛争が再燃する恐れ

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

一石三鳥の魅力的な提案

2017/04/26  15:02

アメリカの裏庭であるメキシコで、ロシア戦闘機を生産?

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

「確認済み」飛行物体

2017/04/17  11:17

どこからみてもUFOそのもの、ついに地球もやった…か?