メディアの検索結果

日本ではそっちの方がニュース

2017/07/14  09:53

  7月2日は世界UFOデー、4日はアメリカの独立記念日。そして、1947年の同じころ、ニューメキシコのロズウェルの町にUFOらしきものが落ちたと言われる。だから…

米軍事紙も書くロズウェルUFO事件

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

昨年の国民投票で、欧州連合(EU)からの離脱を決めたイギリスの交渉の前途は多難である。 EUに対して、29日に正式に離脱を通告したイギリスは、ここから、2年間…

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

世界の流れは変わった。

2017/03/10  10:22

基本的に、政治というものは、国ごとの単位で論じられる。日本は自民党と民進党が二大政党だし、アメリカには共和党と民主党がある。イギリスは保守党と労働党だ。それぞれの国…

ポスト安倍時代に始まる日本の「トランプ革命」

言葉どおりの成果をあげられるか

2017/03/02  18:00

ドナルド・トランプ米大統領は28日、連邦議会の上下両院合同会議で初めて演説を行った。1兆ドル規模のインフラ投資などの政策を表明した今回の演説は、同氏が進めるアメリカ…

「トランプ革命」の見取り図を示した議会演説

予告どおりの激しい対立

2017/02/21  09:36

就任から1カ月と経たない間に、ドナルド・トランプ米大統領が窮地に立たされている。中東やアフリカの7カ国を対象とした入国禁止令に対して、裁判所が執行差し止めの判断をく…

トランプ擁護論から見えてくる、アメリカ政治の主導権争い

トランプ大統領とマスコミの攻防戦

2017/01/11  08:30

アメリカでは20日にドナルド・トランプ政権が発足する。就任式の参加者は100万人規模になる見通しだが、就任に反対するデモ隊も数十万人にのぼりそうで、厳戒態勢での船出…

​「民主主義ってこれだ!」と叫ぶ若者が、アメリカでも大活躍

マスコミの集団ヒステリー

2017/01/01  00:00

年の初めにする予想は、たいていが外れると相場は決まっている。 中国が崩壊するだとか、朝鮮戦争が再発するだとか、あるいは第三次世界大戦が勃発するだとか、はたまた…

2017年、マスコミ大パニック――トランプ大統領に右往左往?

安倍首相の交渉力は?

2016/11/09  16:42

現地時間の8日に投開票が行われたアメリカ大統領選は、事前の世論調査の結果を覆し、共和党のドナルド・トランプ氏が当選した。トランプ氏はフロリダ州など勝敗を決するとされ…

トランプ氏が米大統領に当選――問われるマスコミのあり方

メール問題でいつものすり替え

2016/11/04  16:27

アメリカ大統領選がいよいよ今月8日に迫る中、共和党のドナルド・トランプ氏が巻き返しを見せている。民主党のヒラリー・クリントン氏が、国務長官時代に私的なサーバーを使っ…

「メディアはヒラリー推し」見破っているアメリカ国民

偏向でなくて、何なのか。

2016/10/18  16:34

米大統領選の本番まで1カ月を切る中、共和党のドナルド・トランプ候補は、「自分はスターだから女性に何でもできる」と過去に発言したとされるテープが流出したことで、ますま…

トランプのスキャンダルは3日で103分、ヒラリーはたったの8分――米大手テレビ局の報道時間

私は24時間テレビの何に感動するのか

2016/09/02  13:38

日本テレビ系列の24時間テレビが今年も幕を閉じた。この番組が近付くと、必ず出るのが偽善だとかチャリティーなのに高額ギャラで出演するのはおかしいといった批判だ。私は、…

​24時間テレビとNHKのバリバラ問題――「何をみるか」という視点の話

相変わらずのマスコミ

2016/08/08  14:08

日本では7月に、参院選と東京都知事選という、全国レベルでの注目を集める2つの選挙があった。   参院選では憲法改正に前向きな勢力がどれだけ多くの議席を占めるか、…

天声人語、ということ。

ソンナノ、ダレガキメタ?

2016/07/09  15:56

9日の朝日新聞の社説は、有権者には「知る権利」だけでなく、「知る義務」があると説く。 さて、その内容とは。社説はこう述べる。 たとえば、自民党の改憲…

マスコミはどれだけ偉いか――ある社説から

「表現の自由」と良心

2016/06/11  08:00

在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチの問題が、再び議論を呼んでいる。   国会では「ヘイトスピーチ解消法」が先月、成立した。ヘイトスピーチについて、在日外国人…

ヘイトスピーチ問題を生んだのは誰か?

民主主義は存在するか?

2016/06/06  08:00

安倍晋三首相が10%への消費税率の引き上げを2019年10月まで延期すると決定したことを受けて、各紙の社説では「増税できる経済環境を整えることができなかった」という…

「増税できる経済環境を整える」という言葉の罠

飛行機の安全のためにも

2016/04/13  17:00

英国の公共放送BBCが、英国国防省でUFOの調査をしていた元調査官ニック・ポープ氏による「2009年に終了したUFO調査を再開すべき」という記事を掲載した。 …

英BBC「UFO調査は必要」

自由かテロ対策か

2016/04/03  08:00

フェトフッラー・ギュレン師(写真左)。 3月に入ってトルコで最大の発行部数(65万部)を持つ「ザマン(ZAMAN)」と「トゥデイズザマン(Today's …

危機に立つトルコの言論の自由――有力紙の接収とその後

誰が民主主義の守り手か

2016/02/14  08:00

アメリカの大統領選で快走する共和党のドナルド・トランプ氏を筆頭に、「ポピュリスト」旋風が、各国で論争を引き起こしている。シリアからの難民が大量に流入していることもあ…

移民排斥と民主主義とマスコミ

わいせつと同じ議論になる前に

2016/02/11  08:00

「中立なメディア」というものはそもそも、世の中に存在するだろうか。   人の手が加わったものは、何であれもはや完全な中立ではあり得ない。何をトップニュースで取り…

「中立なメディア」はあり得るか

実は国のあり方の問題

2015/11/11  08:00

エフセキュア社の社員だったK氏が、同社の顧客であるフェイスブックの個人情報をリスト化し、拡散したとして大問題になっています。 ここには、我が国の喫緊の課題が凝…

我が国の課題の縮図=エフセキュア問題

往時の安保の勢いはなく

2015/09/08  14:38

8月30日、国会議事堂前で、安全保障関連法案に反対する市民団体らが集会を開いた。 当日は、坂本龍一、高畑勲、平野啓一郎といった著名人のほか、野党の民主、共産、…

乱れ飛ぶ憶測「安保法案反対集会」に参加したのは12万人?3万人?

「男女平等」から「男女公平」へ

2015/08/22  17:00

「出羽の守(でわのかみ)」というのがいて、マスコミの世界に、ときどき出没する。特に悪さをするわけではない。「あの国では」「この国では」と言った上で、「一方で、日本で…

「出羽の守」、毎日の記事で自己主張女性進出、日本は遅れ

UFO月間

2015/08/13  16:05

1947年の6月から7月にかけて、アメリカではケネス・アーノルド事件やロズウェル事件といった世界的なUFOの目撃事件が起きたため、毎年この時期にUFOの記事がドッと…

UFO鎖国中の日本”黒船”は来るのか?

GHQの民主化政策

2015/08/06  11:44

前回は、第二次世界大戦(大東亜戦争)について考えてみました。 次に「東京裁判史観」にたった連合国による戦後処理について検証してみたいと思います。 第一回…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(3)

憲法学者の出る幕ですか?

2015/07/29  20:09

マスコミの誤報を検証する「報道検証機構」という団体がこのほど、面白い事実を指摘していた。朝日新聞は6月下旬に行った世論調査で、憲法学者に自衛隊は合憲かどうかを質問し…

「違憲」と騒ぐマスコミの過ち「憲法9条」は、そもそも議論ではない

「礼讃」と呼ばずして、何と呼べば

2015/07/25  18:22

安全保障関連法案が参院で審議入りするのを控え、国会前では24日、反対派の団体らが抗議活動を行った。同日夜のニュース番組では、日本テレビの「NEWS ZERO」、テレ…

報ステ、News23による、粘り強い「安保反対」へのエールをご覧ください

「中国の脅威」は陰謀論?

2015/07/23  14:29

中国による東シナ海のガス田開発問題で、政府は22日、中国が日中中間線付近に建設している新たな海洋プラットフォームの航空写真などの資料を、外務省のウェブサイトで公開し…

東シナ海中国のガス田の写真公開東京新聞「安保法案のために中国カードを切った」

パート2です。

2015/07/22  20:00

静岡県の川で害獣対策の電気柵に7人が感電し、2人が死亡した事故について伝えた20日の各局の夜のニュース番組では、テレビ朝日の「報道ステーション」がトップニュースで伝…

事故にあったら国に頼れ?静岡県の感電事故で「国の補償」を真っ先に叫んだ報道ステーション

夏だ!UFOだ!

2015/07/19  13:00

「UFOの露出が激増」といっても、空ではなくメディアへの露出である。6月から7月にかけて「UFO」という言葉が毎年、世界のメディアにあふれる。(ちなみに今年の6…

夏は世界でUFOの露出が激増

デモでは逮捕者も

2015/07/16  12:50

安全保障関連法案は15日、衆院特別委員会で採決された。翌16日の朝刊では、日経新聞を除く各紙がこのニュースを1面トップで報じている。 野党側は与党が単独での採…

”強行”おどる朝刊見出し社会面で反対派の声のみ伝えた毎日、東京

公務員まで「安保反対」?

2015/07/15  21:09

今国会に提出されている安全保障関連法案が衆院特別委員会で採決されるのを翌日に控えた14日、各局の夜のニュース番組は、国会での動きや、同日に日比谷音楽堂で行われた反対…

報ステの映像は、労組の旗ばかり・・・安保反対は「一般市民の声」とは限らない

マッカーサーもびっくり?

2015/07/12  14:13

政府・与党が、今国会での成立を目指している安全保障関連法案の審議が、衆院で続いている。ここにきて、維新の党は安保法案の対案をまとめたほか、民主党と共同で「領海警備法…

報ステ・コメンテーター「日本人は12歳だから軍隊を持つと危険」

実質的には反対

2015/07/10  21:06

国会で審議が進んでいる安全保障関連法案について、政府・与党は16日にも衆院を通過させたい意向だ。この法案について批判的な報道を繰り返してきた各局の夜のニュース番組で…

安保法案反対の代わりに「もっと時間を」と訴えるニュース番組

毎日と産経で分かれる分析

2015/07/07  15:27

安倍晋三首相は6日夜、自民党のインターネット番組に生出演し、国会で審議中の安全保障関連法案について説明した。安保法案は、憲法学者が憲法違反の疑いがあると指摘したこと…

安倍首相が自党のネット番組に出演安全策か、テレビが呼ばないからか

宣戦布告?

2015/07/04  18:31

自民党の若手議員が開いた勉強会で、報道規制を思わせるような発言が出たことについて、安倍晋三首相は3日、「最終的には私に責任がある」として国会答弁の中で謝罪した。 …

”懲らしめる”発言で安倍首相が陳謝古舘キャスター「一生忘れない発言」

安保法案はどこに行ったのですか?

2015/07/02  18:31

自民党の大西英男・衆院議員が、「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番」などと発言した問題が波紋を広げている。そうした中で、テレビ朝日の朝の情報番組…

テレ朝の朝番組参考人は鳥越俊太郎氏のみ?4人の専門家の発言は報じず

切り取り方は検証要るのでは?

2015/06/27  20:28

自民党の若手議員の勉強会で、作家の百田尚樹氏が「沖縄の2紙は潰さないといけない」と発言したほか、出席者の議員から「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一…

「マスコミ懲らしめる」発言各局のキャスターが反論

旗色はここまで鮮明

2015/06/20  19:35

派遣法改正案が衆院本会議を通過したことを伝えた19日のテレビ朝日「報道ステーション」では、「派遣社員の生活がさらに苦しくなる」という立場から、政府を批判するトーンが…

派遣社員は4人、経済界からは過去のVTRだけ報道ステーションは「派遣法改正」をどう伝えたか

自衛すら阻む戦後の呪縛

2015/06/13  12:34

過去26年で国防費を約40倍にしている中国や、核開発にまい進している北朝鮮が、日本に与える国防の脅威は、日増しに高まっている。しかし、安倍政権の進める国防強化の動き…

中国や北朝鮮よりも、危ないのは政府や自衛隊?TBSのコメンテーターが発した"GHQめいた"一言

このやり方は韓国メディア?

2015/06/10  20:51

戦後70年を迎える今年、安倍晋三首相が夏に向けて準備を進めている「安倍談話」の内容に注目が集まっている。テレビ各局はこの話題についてどのような視点から報道しているの…

「ハト派重鎮2人」村山元首相、河野・元衆院議長を持ち上げたTBS

中国の脅威はどこにいった?

2015/06/10  19:46

安倍晋三首相の進める国防強化に向けた動きに対して、野党側などは中国や北朝鮮の脅威といった問題を無視した議論を続けている。特に、衆院で審議中の安全保障関連法案について…

「安倍政権は世界中の紛争に口出ししたい」朝日新聞幹部が報ステで発言

ここまでくればお手の物

2015/06/05  22:27

日本年金機構へのサイバー攻撃によって125万件の個人情報が流出した事件で、テレビ朝日の夜のニュース番組「報道ステーション」は、今週の5日間の放送のうち4日間でこの問…

報ステ・古舘キャスター、年金から大脱線の”連想ゲーム”

改憲でスッキリさせるのが筋では?

2015/03/31  17:00

安倍晋三首相が20日の参院予算委員会において、維新の党の真山勇一氏の質問に答え、自衛隊と他国との訓練について説明する中で、自衛隊を「我が軍」と述べたことが問題になっ…

安倍首相の「我が軍」発言やっぱりややこしい憲法の問題

Which is More Dangerous to Japan, Its O

2015/03/30  09:00

Discussion on national security legislation is underway. Based on the agreement wi…

Watching TBS’s “Sunday Morning”: Worrying about the SDF Going Out

Okinawa isn’t a Part of Japan?

2015/03/30  08:00

In Okinawa, there’re activists who think that Okinawa’s situation is unfair since …

Okinawa Media Promoting the Local Independence Movement: the Keyw

Obvious Bias in Okinawa’s “

2015/03/29  21:37

It’s widely known that the major media in Okinawa take an anti-base and anti-milit…

Major Papers in Okinawa Live Reporting Anti-US Base Movement via

プライバシーをどう守る?

2015/03/27  17:00

3月24日、スペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフへ向かう予定だったジャーマンウイングスの飛行機がフランスのニース近郊で墜落しました。乗客144人の中には…

なぜ被害者の顔写真を載せるのか――ジャーマンウイングスの墜落事故で感じたこと

次々とゲストが印象操作コメント

2015/03/27  13:00

安保法制についての議論が続いている。政府は与党内での合意をもとに5月にも法案を閣議決定し、今国会中の成立を目指している。安保法制には、集団的自衛権の行使を容認する昨…

TBS「サンデーモーニング」を観る自衛隊の暴走は心配、でも中国の軍拡は素通り

取材相手のライブに顔を出さないメディアは生き残れるのか

2015/02/15  17:00

投稿が大変ご無沙汰になってしまいました。 私が主宰している【REAL MUSIC NAKED】もリブランドし、少し落ち着いたところで、またまたメディアに関して…

加減乗除の出来ない人間は、方程式を解いてはいけない

「シャルリー・エブド」を機に考える 本当は寛容な宗教

2015/01/20  15:00

フランス週刊誌のパリ本社への襲撃事件以来、イスラム教が問題視されている。 確かに、暴力事件は許せる行為ではないが、理由もなく襲撃するはずはない。 その背…

イスラム教にもヘルメス思想が流れていた

「シャルリー・エブド」も桑田佳祐も同じ 言論の自由を振り回す無知のてん末

2015/01/19  17:00

これは一本記事としてあげておいたほうがよいですね。 世界に逆行!!??この記者のレベルが低すぎ いったい何歳なんでしょうね。幼稚園レベルの見解 世…

「世界に逆行…サザン桑田も爆笑問題も謝罪するこの国の息苦しさ」の記事に思うこと

ラジオ人口の低下に対応できていない聴取率調査

2014/12/09  17:00

私の住んでいる札幌では、先週ラジオの世界で「感謝週間」などというものが行われていました。おそらく、習慣的にラジオを聴いている方か、偶然新聞等で告知を見つけた方しかわ…

ラジオにおける聴取率のカラクリ

テレビやラジオは音楽でいかに流行を創り出すか

2014/11/29  19:39

今回は「既存メディアの音楽の扱い方の問題点」というテーマで書いてみたいと思います。 もともと私は新卒でラジオ・テレビ兼営局に入社し、入社2年目でラジオ番組の制…

既存メディアの音楽の扱い方の問題点

TOP NEWS

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

中身を見て判断すべきでは

2017/06/14  08:02

聖書の一句を載せる与党~政教分離の意味とは