朝日新聞の検索結果

国益を損なう政治家・官僚の所業

2017/01/18  08:20

1982(昭和57)年6月26日の新聞各紙は、以下のように報じました。   『朝日新聞』は一面で「教科書さらに『戦前』復権へ」「文部省 高校社会中心に検定強化」…

教科書誤報事件と「近隣諸国条項」自虐史観の根本問題―受けて立つ!歴史戦3-

独立問題を考える

2015/09/28  13:00

少し古くなるが、23日の朝日新聞は、興味深い紙面構成で、考えさせられるものがあった。1面の天声人語では、沖縄県の翁長雄志知事がスイスの国連人権理事会でスピーチを行っ…

朝日新聞は、沖縄とチベットを同じにしていないか?

”市民”は市民でもプロ市民

2015/06/11  14:58

一般市民の視点からの意見を紹介する手法は、テレビでも新聞でも頻繁に使われる。いわゆる、「街の声」というものだ。しかし、この手法はマスコミの中立性という観点から、問題…

活動家を”一般市民”に仕立てた朝日新聞コラム

中国の脅威はどこにいった?

2015/06/10  19:46

安倍晋三首相の進める国防強化に向けた動きに対して、野党側などは中国や北朝鮮の脅威といった問題を無視した議論を続けている。特に、衆院で審議中の安全保障関連法案について…

「安倍政権は世界中の紛争に口出ししたい」朝日新聞幹部が報ステで発言

安全性に「重大な疑問符」?

2015/05/19  22:21

米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが17日、ハワイでの訓練中に着陸に失敗し、乗組員1人が死亡する事故となった。米海兵隊は原因について「調査中」としており、米政府…

朝日新聞「オスプレイの不安再燃」本当はタイミングの問題?

思い込みで判断していませんか

2015/05/05  08:00

(編集部サマリー) コロンビア大学ジャーナリズムスクールは、「ローリングストーンズ」誌が報じた「大学キャンパスでのレイプ」という記事が、ジャーナリズ…

「先入観」というジャーナリズムの落とし穴

まるで「売り言葉に買い言葉」

2015/04/07  07:00

朝日新聞は時折、散文や詩のような社説を載せることがあるが、3月29日の社説は特に目を引いた。メディアが、「第4権力」と呼ばれるようになって久しいが、その第4権力のト…

安倍首相は、「けたたましいクラクションを鳴らして激走する自動車」?「暴走」のイメージを広めたい左寄りメデ

朝日新聞が「戦死と向き合え」と書くのは、国防の重要さを再認識すべき時だから

2015/03/19  17:42

自衛隊の任務を拡大する安保法制についての議論が続いている。自民、公明両党は、法案の骨格について18日に実質的に合意した。安保法制は、集団的自衛権の行使を認める昨年の…

やりがいのある仕事、第3位は軍隊

「韓国の歴史教科書」で読み解く朝日新聞の自己矛盾

2015/01/20  10:00

前回に引き続き、『韓国の高校歴史教科書』に沿って、話を進めていきます。 この教科書での大東亜戦争中の日本統治について「姓と名前まで日本式にさせ」を検証してみま…

「創氏改名」は強制ではない

民主主義の質を担保するには、メディアを多様化する必要がある

2015/01/05  17:00

師走の衆院選では、自民党が事前の予想通り圧勝を収め、自民党の独り勝ちが続き、戦後の日本社会において強い影響力を持ち続けてきた左寄りのメディアは、悔しい思いをしている…

自民の圧勝で、ねじ曲がった報道は減るか

慰安婦問題の報道について第三者委員会が「狭義の強制性」の問題も指摘 木村伊量社

2014/12/30  17:00

2014年に起きた重大ニュースを語る上で、朝日新聞が大揺れに揺れたことは外せない。 同紙は「吉田調書」をめぐる報道で大々的な誤報を行ったうえ、慰安婦問題をめぐ…

朝日新聞が揺れた2014年潔く「論理のすり替え」を認めることが日本の名誉にとっても重要

「1強多弱」をけん制する各紙

2014/12/19  17:00

衆院選は予想通りの自民党の圧勝。どこの党にも追い風が吹かない「無風の選挙戦」の結果、自民党は公明党との連立で衆院の2/3を超える議席を得た。しかし、この圧勝で本当に…

【社説読み比べ】自民党は信任されたか?アベノミクス建て直しを急げ

残業代のルールを透明化し、学校では働くことの美徳を教えよう

2014/12/10  17:00

ブラック企業批判というのが根強く行われていますが、問題の根っこは日本の社会が「空気の支配」から「ルールの支配」に変われるかということではないでしょうか。   ブ…

ブラック企業問題の本質とは?「空気の支配」から「ルールの支配」へ

指揮官である首相の参拝は中曽根首相以降、朝日の宣伝などで政治問題に

2014/12/04  10:00

来年は戦後70周年を迎える。 帝国陸軍の将校だった祖父がビルマで戦死したこともあり、靖国神社に参拝しようと思い立った。 11月30日、真っ青に晴れあがった秋…

靖国神社に参拝する防大生

バラマキ自民の復活でパンク寸前の国家財政

2014/11/28  07:00

安倍晋三首相は、アベノミクスを前進させると意気込んで、衆院解散に踏み切った。自民党が今回の総選挙で掲げたキャッチコピーは、「景気回復、この道しかない。」だ。   …

【社説読み比べ】アベノミクスに経済学はあるか

朝日も見放した「反省なき前・与党」は復活できるか

2014/11/27  13:00

自民党の「一強多弱」と言われる中、今回の選挙でも野党の埋没が懸念される。特に、最大野党の民主党は海江田万里代表に対して、「海江田おろし」の動きがこれまでも何度か出て…

【社説読み比べ】民主党への注文

再生への長い道のり

2014/11/15  17:00

福島第一原発の吉田昌郎・元所長が政府の事故調査委員会に答えた「吉田調書」をめぐる朝日新聞の報道問題について、調査が進んでいる。朝日新聞社は14日、木村伊量社長が問題…

社長の首切りで幕引き図る朝日吉田調書の次は、慰安婦、南京の“本丸”が待っている

安倍首相は長期政権へのビジョンを示せるか

2014/11/14  13:00

安倍晋三首相が来週にも衆院を解散するのではないかという憶測が飛んでいる。各紙はすでに、首相が解散を検討しているという情報を報じており、あとは投票日が12月14日にな…

【社説読み比べ】「大義なき解散」のあとに待つ「どや顔選挙」と「理由なき信任」

教育界の正常化のためにやるべきこと

2014/10/26  21:29

朝日新聞が、遂に「従軍慰安婦」なるものの基礎となった事実が捏造であったことを認めました。 もちろん、だからといって朝日新聞の捏造が許される訳ではありません。 …

朝日新聞の捏造を教育界こそが語り継ごう

慰安婦問題

2014/10/18  18:51

旧日本軍の慰安婦を「性奴隷」と表現した、1996年の国連報告書「クマラスワミ報告」に関し、政府が元報告者のラディカ・クマラスワミ氏に内容の一部撤回を要求したことが分…

クマラスワミ報告政府が修正を要請

政界から説明責任求める声が強まる

2014/09/16  16:15

慰安婦問題をめぐる朝日新聞の報道をめぐって、同社が説明責任を果たすよう求める声が政界で強まっている。 安倍晋三首相は14日、NHKの番組で、朝日新聞が吉田清治…

安倍首相「朝日新聞は誤報を世界に向かって取り消すべき」

朝日の慰安婦報道から、「報道の自由」を考える

2014/08/12  14:24

朝日新聞が、慰安婦問題についての過去の自社報道について、検証し一部を撤回する特集を組んだことが話題になっている。この問題は、報道の自由や民主主義の国でのマスコミの役…

「これからも変わらない姿勢」はただの居直り

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事