歴史問題の検索結果

国益を損なう政治家・官僚の所業

2017/01/18  08:20

1982(昭和57)年6月26日の新聞各紙は、以下のように報じました。   『朝日新聞』は一面で「教科書さらに『戦前』復権へ」「文部省 高校社会中心に検定強化」…

教科書誤報事件と「近隣諸国条項」自虐史観の根本問題―受けて立つ!歴史戦3-

基地反対運動の現実

2017/01/16  12:00

昨年の八月、台風に見舞われる沖縄を個人的に2泊3日の日程で訪れました。目的は、修学旅行引率前に沖縄の実状を少しでも把握することでした。「反日・反米」の平和教育の悪影…

​「嵐の中の沖縄の旅」<普天間飛行場編>受けて立つ!歴史戦2

帰化してみて感じたこと

2017/01/04  10:32

私は今月、帰化申請が認められて、正式に日本国民となった。国籍が変わるというのは、独特の感覚である。国の所属が変わったとはいっても、昨日の自分と中身はなにも変わらない…

日本人になった私に、誰も教えてくれなかったこと。

真珠湾の次は?

2017/01/03  10:32

安倍晋三首相の慰霊のための真珠湾訪問は、見方によっては不思議な行動に見える。 純粋に「慰霊」をしたいというなら、官邸にほど近い靖国神社に真っ先に行ってもいいも…

「次は南京で慰霊を」と言われたら、安倍首相はなんと答えるのだろう。

民間が第一という教訓

2016/08/16  15:12

安倍晋三内閣の支持率は、おおよそのところ50%前後(参考① ② ③ ④)。どの部分に焦点を当てるかによって、肯定的にも否定的にも評価することは可能だ。安全保障で「中…

安倍内閣の歴史問題での成果を考える

本当の「光復節」は、まだ先にある

2016/08/15  14:31

71年目の終戦の日を迎えた15日、海の向こうの韓国は「光復節」を祝う。日本による統治から朝鮮半島が“解放”され、「光」が戻ったことを祝う日だ。昨年は、安倍晋三首相が…

「光復節」で、朝鮮半島に光は戻ったのか?

歴史問題よりも、本来の職務で

2016/08/06  08:00

「ポスト安倍」の最有力候補の一人と目される、稲田朋美氏が防衛相に就任した。稲田氏は安倍晋三首相と歴史認識などで立場が近く、就任早々、中国や韓国では「右翼の女性政治家…

稲田氏に防衛相としての働きぶりを期待したい

「分かったはりますやろ?」

2016/05/28  08:00

オバマ米大統領の謝罪なき広島訪問を通して感じたのは、日本人のある種の「おそろしさ」だった。   史上初めての原爆投下によって、10万人以上とも言われる人々がなく…

日本中が「京都の人」に見えた、オバマ米大統領の広島訪問

日米関係へのレガシー

2016/03/26  15:14

オバマ米大統領が、5月の伊勢志摩サミットで訪日する際に、広島を訪れる可能性が議論されている。国務省高官が22日に、ホワイトハウスが大統領の広島訪問の可能性を検討して…

未完の「核なき世界」構想――オバマ大統領の広島訪問はあるか?

責任はどちらにあるのか

2016/01/02  08:00

岸田文雄外相は先月28日、ソウルで韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相と会談を開き、懸案となっている慰安婦問題について合意を交わした。 日本側が「軍の関与の下」で…

【社説読み比べ】慰安婦問題日韓合意本当に最終決着したのか

根本解決のためには?

2016/01/01  00:00

年の瀬に、日本が韓国と慰安婦問題の「解決」について合意したという、電撃的なニュースが飛び込んできた。日本政府はこれまで、一切の賠償の問題は日韓基本条約を結んだ際に、…

慰安婦問題の日韓合意は、日本の「勝利」――それは、悲しい“勝利”

将来の禍根では?

2015/12/29  00:04

なるほど、衆参同日選に勝つための、味方をもあざむく一手なのかもしれない。   訪韓した岸田文雄外相は、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談し、慰安婦問題につ…

【政策提言】慰安婦問題で日韓が合意――10億円あるなら類語辞典を買えばいい

学問の自由と反日

2015/12/21  10:03

日米韓の三カ国の絆は、自由や民主主義といった共通の価値観に根ざしている――。 アメリカからの目線で、東アジアの国際関係について述べる時に出てくる、お定まりのフ…

アメリカにも、そろそろ「嫌韓ブーム」が必要だ

新たな歴史学会

2015/12/09  10:48

当サイト編集長の呉亮錫は、「第8回 真の近現代史観懸賞論文」(アパ日本再興財団主催)において、佳作を受賞しました。以下、受賞者本人からの談話を紹介します。  …

(談話)歴史研究のすそ野を広げていくために――アパ論文の受賞に寄せて

当サイト編集長が佳作

2015/12/08  19:00

第八回「真の近現代史観」懸賞論文(アパ日本再興財団主催) 表彰式・出版発表会、ならびに受賞作品集出版記念パーティーが8日に行われた。 ホテル・マンション事…

アパ懸賞論文ケント・ギルバート氏が最優秀賞

歴史に執着しているのはどちらか

2015/11/09  10:00

安倍晋三首相は1日、韓国の首都ソウルの青瓦台(大統領官邸)で、中国の李克強首相、韓国の朴槿恵大統領との3年半ぶりの3カ国首脳会談首脳会談を行い、会談の定例化を確認。…

【社説読み比べ】日中韓首脳会談――朝日、毎日はお決まりの「安倍批判」

小中華主義と事大主義

2015/10/14  08:00

「常に強い国の顔色をうかがってその言いなりになり、その国民に自分の国を自分で守る気概がなく、その結果国民が誇りを持つことはない」。皆さんこれはどこの国のことだと思わ…

幕末からの日本の危機感――大東亜戦争へ「韓国併合」

「八紘一宇」のユダヤ人保護

2015/10/08  19:33

ヨーロッパ各国に押し寄せるシリアからの難民の受け入れが大きな問題となっている。シリアでは5年近く続く内戦によって約400万人が難民として国外に流出し、国内でも家を追…

大東亜戦争の意義を語るなら、シリア難民は無視できないはずだ

歴史を知らないのはどちらか

2015/10/07  10:00

米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会は9月22日、「第二次大戦中に日本軍に強制連行され、性奴隷にされた韓国の慰安婦たちの惨禍を記念する像を設置する」決議案を、1…

「過去を認めないとは恥を知れ!」日本人を罵倒したサンフランシスコ市議の仰天発言

戦いは続く

2015/09/24  20:25

米サンフランシスコ市議会は22日、慰安婦像や碑の設置を求める決議を採択し、全会一致で可決された。中国系や韓国系の市民団体が運動を行なっていたもの。現地の日系人や日本…

米サンフランシスコ市議会、慰安婦像の設置決議を可決――反対派日本人からのメッセージ

歴史問題の本丸は皇室

2015/09/14  08:00

「安倍談話」について、私は以前、「村山談話」から20年でかなり前進したという言い方もできるが、「日本は侵略国家だった」という大枠が変わっていないという意味では、「村…

安倍談話の「宿題」を考える中国・韓国の「歴史攻勢」から、この国を守るためには?

「歴史」と「交付金」が引き金に

2015/09/13  15:00

カタルーニャ州都バルセロナのサグラダ・ファミリア。 スペインのバルセロナを首府とするカタルーニャ自治州で、9月27日の州議会選挙を控え、独立問題がまた再燃…

9月27日のカタルーニャ州議会選挙「カタルーニャ共和国」の誕生か、否か

国連こそ、就活を後ろ倒しに

2015/09/10  08:00

菅義偉・官房長官と、潘基文・国連事務総長との押し問答が続いている。「抗日戦争勝利70周年」を記念する中国の式典に潘氏が出席したことについて、菅氏が「国連の中立」を求…

国連トップにまでなって、“就活”する人もいるのですねーねえ、潘基文さん?

「日本は侵略国家」に終止符を

2015/09/05  08:00

アメリカ側の歴史観に立てば、第二次世界大戦は「ファシズムから民主主義を守るための戦い」だったということになる。戦時中に「ジョーおじさん」と持ち上げたソ連のスターリン…

習近平国家主席「反ファシズム戦争の勝利」を強調軍拡を助長しているのはアメリカの「反日」歴史観だ

真に戦後レジームから脱却し、日本が今後なすべきこと

2015/08/30  15:00

前回まで、戦後レジームについて検証をし、「政治は他者と共存しつつ自己の主張を通す技術」であるならば、真の近代史観を確立してこそ、この国の政治は前に進むことができると…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(4)

第二次大戦の見直しには及ばず

2015/08/15  14:18

「安倍談話」が閣議決定を経て、14日の夜に発表された。 これまで政府の歴史認識を表すものとされてきた「村山談話」は、曖昧な記述も多く、日本は侵略国家であるとい…

安倍談話で日米関係の前進に期待残る課題は民間の力で

GHQの民主化政策

2015/08/06  11:44

前回は、第二次世界大戦(大東亜戦争)について考えてみました。 次に「東京裁判史観」にたった連合国による戦後処理について検証してみたいと思います。 第一回…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(3)

柴五郎中佐の活躍

2015/08/06  10:55

日露戦争に至る経緯を説明いたします。日露戦争の背景にはロシアの覇権主義に基づく清(とりわけ満州)さらには韓国への侵攻が日本の安全保障を脅かしたということがあります。…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ―日清・日露戦争日露戦争②

マッカーサー証言を考える

2015/07/31  13:38

前回、戦後レジームを乗り越えるために、この本質を考えてみたいと述べました。 まず第二次世界大戦について考えてみたいと思います。連合国はこれを「日本の侵略戦争」…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(2)

戦うか、座して滅亡を待つか

2015/07/27  13:00

日清戦争後、三国干渉により日本に返還させた遼東半島を清国から租借し、ロシアは遼東半島を自ら手に入れたのでした。旅順港には堅牢な要塞を築き、日露戦争ではその存在が日本…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ―⑤日清・日露戦争其の2日露戦争①

GHQの”洗脳”を考える

2015/07/26  13:00

戦後レジームとは何か 2014年8月5日の新聞では、朝日新聞が従軍慰安婦問題で朝鮮人女性を強制連行したとする吉田清治氏の証言を「虚偽」と認めました。吉田証言が…

戦後レジームから脱却し、「自由」と「繁栄」のために自国の誇りを取り戻そう(1)

日本の建国は1945年?

2015/07/24  16:22

朝日新聞の「声」欄に17日付で載った投書が、ここのところネット上で、大きな話題を集めているという。22歳の大学院生が書いたものだというその文章は、日本が「70年前の…

「日本は愛せない国になっていく」朝日新聞への投書に見た戦後教育の病理

テキサス親父と渡部昇一先生が?????

2015/07/10  11:01

東京のテキサス☆ナイトは、奇跡のコラボがついに実現! 二度と見ることはできないでしょう。保守会のレジェンド 40年間朝日新聞やNHK、中国韓国と戦い続け…

<イベント情報>テキサス☆ナイトinJAPAN今年も開催します。

明治日本の快挙

2015/07/02  13:00

条約改正 徳川幕府は、1854(嘉永7)年に日米和親条約により開国しました。通商条約締結を求めるアメリカ在日総領事ハリスは、1858(安政5)年には態度をはっ…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ④条約改正

このやり方は韓国メディア?

2015/06/10  20:51

戦後70年を迎える今年、安倍晋三首相が夏に向けて準備を進めている「安倍談話」の内容に注目が集まっている。テレビ各局はこの話題についてどのような視点から報道しているの…

「ハト派重鎮2人」村山元首相、河野・元衆院議長を持ち上げたTBS

歴史学会の偏向  

2015/05/27  10:00

自虐史観教育がなぜなくならないかの根本原因を考えてみる。それは戦後の大学教育における教員の多くが、マルクス主義や唯物史観に染まっていたからである。戦後のソ連の経済的…

自虐史観が改まらない根本理由

南京の真実に耳を傾ける

2015/05/20  20:00

南京陥落時、南京市内で母親が旅館業を営んでいたという女性に、当時のお話を伺いまし­た。 Aさんのお母さんは、佐賀県出身の日本人。 18歳の時、昭和1…

リアル南京市民の証言!「虐殺なんて見たことも聞いたこともない」

「謝れば済む」の誤り   

2015/05/13  15:00

安倍晋三首相の米議会での演説が、日米同盟の強化を鮮烈に印象付けたことは間違いない。オバマ米政権は、ここまで日本に対して素っ気ない態度を取ってきたが、日米は今回の首相…

安倍首相の演説は歴史問題でプラスだったかマイナスだったか

内政干渉と“外政干渉”

2015/05/13  06:54

内政干渉という言葉はある。しかし、「外政干渉」という言葉は使わない。自国の国益を損なうような動きを他国がした場合に、抗議するのは当然のことだからだ。 しかし、…

韓国国会、安倍首相の演説を糾弾いっそ韓国人を官邸のスピーチライターにしては

日本に植民地解放の評価を

2015/04/23  12:06

安倍晋三首相は22日にインドネシアで行われた、「アジア・アフリカ会議(バンドン会議)」の60周年を記念する首脳会議で演説。アジア・アフリカ諸国の結束を呼びかけるとと…

バンドン会議で侵略戦争を詫びる必要はない

言いがかり、再び

2015/04/21  17:15

米ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)が、安倍晋三首相に対し、これまで再三にわたって歴史問題での謝罪と解決を求めてきたことは広く知られている。「右翼のナショナリスト」…

歴史問題を安倍首相のせいにするニューヨーク・タイムズ訪米前に社説

歴史問題と原発 来る前から分かっていた朝日的な手法

2015/03/24  17:00

リベラルなメディアがよく使う手法の一つに、「海外の要人の発言を大々的に取り上げる」というものがある。例えば米国務省の報道官が、歴史認識問題で日本に自制を求めればそれ…

「外圧」を使う左派メディアの手口メルケル独首相の訪日を振り返る

日独の経験は戦中も戦後も違いすぎる

2015/03/15  07:00

最近ドイツのメルケル首相が日本を訪れ、安倍首相との共同会見で「過去の総括が和解の前提」と述べたことが波紋を呼んでいます。日中韓における歴史認識の問題に対しての発言だ…

ドイツ留学中に感じた歴史問題での「悔しさ」メルケル首相の来日を考える

「歴史戦」に勝つには、皇室の権威を世界に知ってもらうしかない

2015/01/30  13:00

第3回になりますので、まずは前回、前々回の話をおさらいしましょう。中国は「日本はファシスト国家」と喧伝しています。もし米軍を東アジアから追い出すという現在の戦略が成…

天皇陛下を処刑したい中国の“野望”に気づけ(下)もしアガメムノンの子孫が、現在もギリシアの王だったら?

戦時中に戻ってアメリカと組みたい中国が日本を封じ込める

2015/01/23  13:00

今日から、3回に分けて連載します。まずは第1回目です。 韓国系アメリカ人らが「日本軍による慰安婦20万人強制連行」といった説を広めていることに対して、間違いを…

天皇陛下を処刑したい中国の“野望”に気づけ(上)「日本はファシスト国家」と叫ぶ習近平の本心

安倍談話は玉虫色にならないか、残る一抹の不安

2015/01/23  07:00

戦後70年の節目に、安倍晋三首相が発表を予定している「安倍談話」について、アメリカからのけん制も強まっている。 アメリカ議会調査局が今月13日に発表した報告書…

戦後70年安倍首相へのけん制、アメリカからも強まる米議会の報告書が、安倍首相を「修正主義」と批判

反日教育を正すことは国の防衛にもつながる

2015/01/22  11:00

仏週刊誌「シャルリー・エブド」に対するテロ事件が、表現の自由をめぐる世界的な議論を呼び起こしています。ムハンマドを軽蔑するような問題の風刺画が、イスラム教徒にとって…

「シャルリー・エブド」襲撃日本が恐れるべき過激な韓国の反日思想

米国で暗躍する中韓ロビーのロールモデルって?

2015/01/20  11:00

今回は米国クイーンズ地区のホロコースト記念館慰安婦常設展示のお話をさせていただきます。 首相、ホロコースト博物館でスピーチ「歴史修正主義者」の払拭狙う イス…

イスラエル訪問の安倍首相の真意とは何か?

「韓国の歴史教科書」で読み解く朝日新聞の自己矛盾

2015/01/20  10:00

前回に引き続き、『韓国の高校歴史教科書』に沿って、話を進めていきます。 この教科書での大東亜戦争中の日本統治について「姓と名前まで日本式にさせ」を検証してみま…

「創氏改名」は強制ではない

紅白で中継された年越しライブでヒトラーの変装 紫綬褒章をオークション?

2015/01/12  13:00

戦後70年の節目にあたる今年は、日本が戦った先の大戦をどう考えるかという歴史観をめぐる議論が活発化しそうだ。「侵略者である日本は、アジア各国に謝罪すべきだ」という立…

戦後70年の夏へ桑田佳祐さん、「C調言葉」にはくれぐれもご用心ください。

鳩山由紀夫・村山富市・小沢一郎、国益をあずかりながら、反日を諦めず韓国にこびを

2015/01/01  13:00

衆院総選挙が自民党の圧勝で終わり、24日に発足した第3次安倍晋三内閣は、集団的自衛権行使を含む安全保障法制の整備を加速させると見られている。 そこで、長期政権…

韓国で「憲法9条にノーベル平和賞を」署名運動の裏に、やっぱり反日日本人?

慰安婦問題の報道について第三者委員会が「狭義の強制性」の問題も指摘 木村伊量社

2014/12/30  17:00

2014年に起きた重大ニュースを語る上で、朝日新聞が大揺れに揺れたことは外せない。 同紙は「吉田調書」をめぐる報道で大々的な誤報を行ったうえ、慰安婦問題をめぐ…

朝日新聞が揺れた2014年潔く「論理のすり替え」を認めることが日本の名誉にとっても重要

日本の歴史をゆがめる原因の一つがここにある

2014/12/24  15:00

1 歴史学と歴史教育 (1)歴史学研究団体 日本の歴史学の世界で権威ある研究団体として、「歴史学研究会」があります。満州事変翌年の1932年に,「東京大学の…

歴史教育のあるべき姿

「日本の統治により韓国は文字を奪われた」は真実ではない。

2014/12/23  15:00

前回に続きます。 この教科書(『韓国の高校歴史教科書』)では大東亜戦争中の日本統治について以下のように記述しています。 1940年代には太平洋戦争を挑発…

韓国の高校歴史教科書6

「南京大虐殺」の存在を否定する根拠 一覧表

2014/12/16  15:00

(2)から続きます。   3 「南京大虐殺」の存在を否定する根拠 A 当時の人口 本来、50~55万人。日本軍の接近で富裕層、中流層が逃亡、約…

自虐史観の象徴『南京大虐殺』3

日本海を東海と呼ばせたい韓国の対イケア「聖戦」

2014/12/16  07:00

「日本海」という呼び名は、日本が植民地支配を通じて広めた名前だと韓国は主張している。日本海という名前が国際的に確立したのは19世紀初頭のことで、その頃の日本はまだ鎖…

「日本海は東海」とかたくなに信じる、韓国の“宗教的境地”振り回されたイケア

南京入城 ゲリラとして正当に殺された中国兵 規律を保った松井石根大将

2014/12/15  15:00

(1)から続きます。   2 「南京大虐殺」の概要 A 中国華北駐屯の日本軍は支那事変(1937.7)に端を発する中国(国民党軍、共産党ゲリラ)の挑発…

自虐史観の象徴『南京大虐殺』2

12月13日は南京陥落から77年の記念日 中国の虐殺説を糺す

2014/12/13  15:00

 今年(2014年)の12月13日は、日中戦争における南京陥落から77年目を迎えます。これを契機に中華人民共和国では、いわゆる「南京大虐殺」を題材にした「反日キャン…

自虐史観の象徴『南京大虐殺』1

ブラックプロパガンダをいつまでも許すな!!

2014/12/04  12:31

  慰安婦問題トリプル署名大作戦に是非ご協力ください!!! ニュージャージーの慰安婦学校開講阻止!ニューヨークホロコースト記念館 慰安婦常設展示阻止! …

緊急署名!!米国慰安婦トリプル署名に是非ご協力を!!

巨大ブーメラン発動中!?

2014/12/02  09:00

在韓米軍 慰安婦訴訟が世界に絶賛拡散中!! 今年6月に韓国人女性122人が、韓国政府を相手取り、国家賠償訴訟を起こした。 1953年当時、朝鮮戦争休戦後…

在韓米軍慰安婦訴訟が世界に絶賛拡散中!!

平家の驕りはまだ続くのか?

2014/12/01  10:00

朝日新聞の売上がこの所さえない状態です。 11月29日付け、産經新聞記事によると、半期の減益が50%減・・・ 大変大きな減収である事がわかります。 …

悲報!​朝日新聞、営業益半減、吉田調書、慰安婦問題も影響

日本が竹島を強奪したと書く韓国の歴史教科書

2014/11/29  20:36

 小単元「日帝の国権侵奪」では竹島(独島)について以下のような記述があります。 「一方、日帝は日露戦争中に鬱陵島に付属していた独島を島根県に編入させると発表し…

『韓国の高校歴史教科書』

プロパガンダ戦争の行方

2014/11/29  15:02

ブラックプロパガンダの恐ろしさについて 嫌韓が続くと、もう「許してやれば」とか「無視したらどうだろう」という発想がでてくるのは、日本人として当然の事だと思いま…

ブラックプロパガンダの恐ろしさについて

お笑い!慰安婦マラソンの巻

2014/11/29  10:00

華麗なるプロパガンダの世界第4話です。 このマンガは下記のニュースが元になっております。 韓国系団体が「慰安婦マラソン」米国で開催 「日本が謝罪し、旭日…

華麗なるプロパガンダの世界第4話

衝撃の新証拠が米国から発掘!!?

2014/11/28  15:00

850万ページ!?米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず 11月27日の産經新聞一面には、下記の様なタイトルの記事が掲載されていた。 『米政…

850万ページ!?米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず

売国奴という言葉を全身で表現する男達

2014/11/26  10:00

鳩山由紀夫元首相の確信犯的売国発言、また発覚!? 鳩山元首相は11月19日、釜山のパラダイスホテルで開かれたハンギョレ釜山国際シンポジウムでの基調演説を通じて…

鳩山由紀夫元首相の確信犯的売国発言、また発覚!?

反日拡大・拡散リレーのクライマックス

2014/11/22  12:00

シリーズ・反日の虚人 —3分でわかる慰安婦問題の本質その3 今回は3分でわかるシリーズの最終回です。 いつも講演会等で使っているプレゼン資料を使っての慰…

シリーズ・反日の虚人—3分でわかる慰安婦問題の本質その3

世界最悪のセンス!!血まみれマネキン慰安婦像がニュージャージーに?

2014/11/22  10:00

華麗なるプロパガンダの世界第3話です。(右上右下と読んでくださいm(_ _)m) 今年の8月4日にアメリカのニュージャージー州で再び慰安婦碑が設置されました。…

華麗なるプロパガンダの世界第3話

どこまでやるの?反日活動?

2014/11/20  12:06

ニュージャージー州パリセーズ・パークで日本軍慰安婦歴史学校がオープン!? 3ヶ月で「反日教育一丁上がり!!!」 そんな反日慰安婦教育学校がニュージャージ…

ニュージャージー州パリセーズ・パークで日本軍慰安婦歴史学校がオープン

日本が領有を主張するまで竹島(「独島」)を認知していなかった朝鮮

2014/11/18  14:00

江戸時代の朝鮮と幕府を巡る問題として、同教科書は竹島(彼らの言う独島)の領有に関しての記述を以下の通りにしています。   「鬱陵島と独島は三国時代以来わが国の領…

『韓国の高校歴史教科書』3

日本が領有を主張するまで竹島(「独島」)を認知していなかった朝鮮

2014/11/18  14:00

江戸時代の朝鮮と幕府を巡る問題として、同教科書は竹島(彼らの言う独島)の領有に関しての記述を以下の通りにしています。   「鬱陵島と独島は三国時代以来わが国の領…

『韓国の高校歴史教科書』3

江戸時代の朝鮮に整形美女はいなかった?

2014/11/14  21:00

『韓国の高校歴史教科書』について2 同教科書では江戸時代の日本に朝鮮から送られた「通信使」について以下のように述べています。 「日本は朝鮮の先進文化を受け入れ、…

『韓国の高校歴史教科書』2

【韓国の教科書を読む】 朝鮮の優位性と日本の野蛮さを強調

2014/11/12  18:00

 秀吉の朝鮮出兵「壬辰倭乱」に関しては、「(朝鮮の)活字印刷工および陶磁器の技術者などを捕虜として捕まえ、日本の朱子学や陶磁器文化が発達することのできる土台を整えた…

「韓国の高校歴史教科書」1

なぜ、「論破」なのか

2014/11/06  16:00

今回は3回に渡って 「反日の虚人 — 3分でわかる慰安婦問題の本質」 をお送り致します。 3回もあったら3分じゃねぇじゃないか、というお叱りも受けそうです…

シリーズ・反日の虚人ー3分でわかる慰安婦問題の本質その1

アメリカの歴史教科書はこんなに偏向していた!

2014/11/04  17:39

昨日の産經新聞のスクープですが、こちらもロスアンゼルスからの記事です。最近連発ですね!!かっちょいい!! 11月3日 産経新聞 米教科書に「強制連行」「2…

LA発!米教科書に「強制連行」「20万人の日本軍慰安婦」の行方

”謎の日米同盟”

2014/11/02  07:00

こんにちは、ロンパ☆プロジェクトの藤井です。 テキサス親父という方は実に興味深い。 私が知り合うようになったのは、2013年11月の初め、テキサス親…

テキサス親父とゆかいな仲間達−第一話

反日左翼に蝕まれた国連の実態

2014/10/23  12:59

(月刊「ザ・リバティ」 2014年10月号より) 論破プロジェクトの活動では、これまでさまざまな機会に「慰安婦の強制連行はなかった」という真実を訴えてきました…

国連は「最も気楽に嘘をつける場所」

「南京大虐殺」の虚構

2014/10/20  22:58

あなたの常識で判断できる「南京大虐殺」の虚構 http://…

虐殺されたはずの南京市民

期待される航空機産業の再活性化

2014/10/20  04:28

三菱重工業と傘下の三菱航空機(名古屋市)は、開発と製造を手がける小型ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の飛行試験用機体を完成させ、18日、航空会社…

初の国産ジェット機MRJが初公開

アメリカが日本にしたことを知っていますか?

2014/10/15  23:41

①「終戦」と「降伏」 多くの日本人は、戦中・戦前の日本は、軍国主義の国でアジアを侵略し、悪いことばかりをしてきたというイメージをお持ちではなかと思います。学校…

言論を封じ、日本人の価値観を変えてしまったアメリカの占領政策とWGIP

言論の自由のために戦った先人への冒涜

2014/10/14  11:48

韓国検察が、出国禁止処分にしている産経新聞の加藤達也・前韓国支局長の在宅起訴に踏み切った事件について、国際的な批判が相次いでいる。 ソウルに駐在する外信記…

韓国産経前支局長の起訴に国際的批判が相次ぐ

慰安婦問題 「いわれなき中傷」清算すすむ

2014/10/08  14:40

安倍晋三首相は3日の衆院予算委員会で、朝日新聞が誤りを認めた慰安婦報道について「誤報で多くの人々が傷つき、悲しみ、苦しみ、怒りを覚えたのは事実だ。日本のイメージは大…

自民・萩生田氏「新談話発表で河野談話は骨抜きに」

憲法改正訴え 安倍首相に誕生日のお祝いも

2014/09/21  20:00

5年ぶりに来日している台湾の李登輝・元総統は21日、東京都内の「サンケイホール」で「これからの世界と日本」と題して講演した。 「集団的自衛権の行使容認を決断し…

李登輝・台湾元総統が都内で講演

謝罪外交からの脱却へ 準備は整いつつある

2014/09/12  01:24

「吉田調書」の報道をめぐって、朝日新聞が社長の謝罪会見にまで追い込まれた。先日の慰安婦問題の検証記事と合わせて、戦後日本の分水嶺と位置づけるべき出来事だろう。 …

朝日の「反日無罪」が崩れた社長会見

戦後70年に向けて活発化する議論

2014/08/29  16:56

「日本を取り戻す」を掲げて第二期政権をスタートさせて以来、安倍晋三首相の歴史観は政権運営を揺るがすほどの議論の的となってきた。 就任当初は、戦後70周年を迎え…

みんな知りたい安倍首相の歴史観

朝日の慰安婦報道から、「報道の自由」を考える

2014/08/12  14:24

朝日新聞が、慰安婦問題についての過去の自社報道について、検証し一部を撤回する特集を組んだことが話題になっている。この問題は、報道の自由や民主主義の国でのマスコミの役…

「これからも変わらない姿勢」はただの居直り

日本と中国、東南アジアの陣取り合戦

2014/05/31  13:26

安倍晋三首相は30日夜、シンガポールで開催されているアジア安全保障会議で基調講演した。今回の演説は、安倍首相の外交方針、「安倍ドクトリン」を示すものとして注目が集ま…

シャングリラ対話安倍首相、中国の覇権主義を牽制

TOP NEWS

EUに余力があるか

2017/04/27  10:08

西バルカン諸国の紛争が再燃する恐れ

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

一石三鳥の魅力的な提案

2017/04/26  15:02

アメリカの裏庭であるメキシコで、ロシア戦闘機を生産?

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

「確認済み」飛行物体

2017/04/17  11:17

どこからみてもUFOそのもの、ついに地球もやった…か?