仕事術の検索結果

その一通が心を動かす

2016/12/31  12:22

戦国武将の中でも、豊臣秀吉(1537~1598年)は、筆まめとして知られています。 敵の武将を懐柔して味方につけたり、部下からの信頼を得たり、大事な外交や政治…

筆まめだった豊臣秀吉

そのイベント、何人来たわけ?

2016/12/24  12:21

報告書を書いていて、「何だか感想文みたいだな」と思ったことはありませんか? いったい何がいけないのでしょうか? 「たくさんの」「長い」「遠い」「おいしい…

文書作成――客観的な事実を書く

まず書いてみる

2016/11/26  13:04

「おまえの文書は、分かりにくい!」と、上司に叱られた覚えはありますか? 子供の頃から作文が苦手だった、という人は多いかもしれません。 「文書よりも、電話で伝…

文書作成――ビジネス・コミュニケーションの3大要素

いかに答えを引き出すか

2016/10/15  16:32

前回は、商談を大きくするための5つの質問スキルについて学びました。   これはコンサルティング・セールスにおいて、非常に重要なスキルとなります。ぜひ本書も参照し…

優れた営業担当は、お客様の口を通して「解答」を言わせる

お客様から答えを聞く質問力

2016/10/08  12:14

前回は、コンサルティング・セールスにおける「質問の目的」について学びました。   では、具体的な質問の手法について学ぶ前に、実際の商談において、どれだけ質問のス…

巧みな営業担当は、質問をたくさんしている

空腹の客に、何を聞くのか

2016/10/01  13:00

前回は、「質問」と「発問」の違いについて学びました。 本日は質問の本来の目的について、さらに学びを深めたいと思います。   そもそも質問とは、何のためにするの…

質問には明確な目的がある

質問の種類と目的

2016/09/24  13:00

本日は、質問スキルについて学びたいと思います。   お客様の潜在的なニーズを引き出すためには、上手な質問が非常に有効となります。   その質問の種類には、「…

「質問」と「発問」で、お客様の潜在的なニーズを引き出す

営業担当の質問の意味

2016/09/11  15:03

コンサルティング・セールスの最大の武器は、何でしょうか? それは、お客様でさえ気づいていない潜在的なニーズを創造することにあります。 だからこそ、商談が大き…

話の筋道は、お客様がつくるもの

格闘ゲームは人をクレバーにする

2016/07/02  08:00

『悩みどころと逃げどころ』 ちきりん&梅原大吾・著 小学館 本体780円+税 ちきりん氏は、ブログをやる人なら誰もが知るアルファブロ…

【習慣新書】『悩みどころ逃げどころ』(小学館新書)

買いたくなるのはいつか

2016/05/24  21:24

あなたは変化を強く求めるタイプでしょうか? 本能で言えば、人間は誰もが変化を恐れる心を持っています。 生き物にとって、環境の変化は死活問題であるからです。 …

お客様は、何を変えたいと思っているか?

「できる人」ほどすぐ動く

2016/05/07  18:34

何か始めようと思い立った時、 好い条件ばかりが揃っているわけではありません。 むしろ、目標が大きければ大きいほど、 困難な条件のほうが多いものです。 …

期限を定めて実行してみる

自分の成長を、見守る心境で

2016/03/04  13:31

もしも人生を切り拓くコツがあるならば、 誰もが教えて欲しいと願うと思います。   でも、成功の女神が現れて、 そのコツを教えてくれたとしても、 あなたは、…

人生を切り拓くコツ

たとえ失意の中でも

2016/03/01  13:01

何か事を始めたならば、誰もが成功したいと願うでしょう。   そうした願いを抱く過程の中で、 私たちは努力し、様々な学びを得ながら成長していきます。   そ…

成長する喜び

金字塔と引退のカウントダウン

2016/02/27  08:00

イチローが来年のシーズンもまた、メジャーのグラウンドに帰ってくると断言できる人は、もはや誰もいない。42歳、25年目のシーズン。残り65本に迫ったメジャー3000本…

イチロー、最後の美学

なぜ会議をやっているの?

2016/02/01  08:00

会議は重要であると分かっていても、なかなか改善できない会社は多いと思います。 会議がムダであるならば、回数を減らせば良い話ですが、それほど単純な話でもありませ…

成果を生み出すための会議を増やす

あれ、何のためだっけ?

2015/12/25  12:55

会社では様々な会議が開かれますが、中には、井戸端会議のレベルで終わってしまう会議もあります。 参加して「意味のなかった会議」と思うような会議は、どのような会議…

「意味のない会議」を考える

問題が浮き彫りに

2015/12/10  10:00

あなたの会社でも、よく会議を開くと思いますが、どのような会議が理想でしょうか? 「反対意見がなく、全員一致で決まればいいな」と、普通は思うものです。 し…

異なる意見に感謝する

実はあなたを守ってくれる

2015/10/26  10:00

会社で仕事をしていると、 「こまめな報連相なんて、時間のムダではないか」 と感じる時があるかもしれません。 職場には口うるさい上司もいると思います。 …

報連相は本当に必要か?

報連相の努力で視点を「上げる」

2015/10/06  12:38

あなたは仕事を任された時、上司にどのように報告をしますか? A.その都度、仕事の進み具合を報告する。 B.仕事を完璧にこなした時点で報告する。 …

部下の立場にあっても、上司の視点で物事を考える

その一言で心が動く

2015/09/16  16:27

大きな違いを生み出すのは、ほんのちょっとした違いです。 マクドナルドが注文時に「ご一緒にポテトもいかがですか?」という言葉を付け加えただけで、莫大な利益を生み…

小さな積み重ねが、大きな違いを生み出す

不満はアイデアの宝庫

2015/09/10  13:00

日常生活の中で、誰もが不満に思うことはあるものです。 「これって不便だな。もっと、こうなればいいのに」など、 あなたも思わずつぶやいたことがあるのではないで…

兄弟ゲンカから生まれた商品

スペイン発 ファッションの国際競争

2015/09/07  13:00

競争社会では必ずライバルが存在する。スペインそして世界を代表するアパレルの王者ZARAにもスペインでライバルがいる。マンゴー(MANGO)だ。1984年にイサック・…

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

ジョブズも心の中を見つめていた

2015/08/23  12:27

風光明媚な観光地に行くと、私たちは熱心に景色を眺めます。 深く息を吸って、自然の美しさを全身で感じ取ろうとします。 景色を肉眼に焼き付けるだけでなく、カ…

想像力を働かせて、未来を眺める

問いかけ一つで会話が変わる

2015/08/14  16:24

通常は共感を続けると、相手が自然と自分の前向きな本心に気付いて、それを口に出してくるものです。 しかし、マイナスの感情に共感を重ねても、なかなか相手のプラスの本心…

相手のポジティブな気持ちを引き出す「リーディング」の手法

人を傷つけない話し方のコツとは?

2015/04/03  07:00

世の中には、歯に衣を着せずに物事を言う人がいます。   あなたの近くにも、そうした人はいるでしょうし、 あなた自身が、そうかもしれません。   昔の頑固オ…

​相手の顔を見て話す

変化の激しい時代の問題解決。

2015/03/22  07:00

問題解決において大切なことは、「根源的な問題は何か?」を発見し、その解決を図っていくことにあります。   そのためには、今まで成功していた仕組みを、自分たちで破…

問題解決――最も根源的な問題は何か?

取材相手のライブに顔を出さないメディアは生き残れるのか

2015/02/15  17:00

投稿が大変ご無沙汰になってしまいました。 私が主宰している【REAL MUSIC NAKED】もリブランドし、少し落ち着いたところで、またまたメディアに関して…

加減乗除の出来ない人間は、方程式を解いてはいけない

ドラッカーも言っていた、人生に大切な修行とは何か

2015/01/03  08:00

人間には、向き・不向きがあります。 これは誰もが認めるところでしょう。 でも、本人がそれに気付いているかどうかは、また別の話なのです。 …

自分自身を知る

もっと働けばもっと仕事ができるようになる、という簡単な真理に気づこう

2015/01/01  17:00

昨日も今日も、同じ仕事の繰り返し。 一生こんな退屈な仕事を続けていくのかと思うと、働くのが嫌になってくる…。 もし、こんな悩みを抱えているのなら…

毎日の退屈な仕事を辞めたいのならば、方法は2つしかありません。

宮本武蔵に学べ! 効率化された社会でこそ必要な鍛錬の精神

2014/12/29  17:00

『鍛錬』という言葉には、元々、「金属を打って鍛える」という意味があります。 刀なども何度も鍛錬して、名刀になるわけです。 千日の稽古をもって鍛となし…

心の鍛錬を怠っていませんか?

準備と行動、休みと仕事、どうバランスする? ドラッカーが説く状況把握の大切さ

2014/12/21  15:00

仕事というのは、実におもしろいものだと思います。 「準備が大切だ」と教わったかと思えば、「行動がすべてだ」と言われたりします。 「自分で考えて仕事をしろ…

未来を語る前に、今の現実を知る

人は教えることで、さらに深く学ぶ

2014/12/14  10:00

成果を上げる効果的な手段に、「教える」という方法があります。 たとえば、あなたの職場に営業のトップセールスマンがいるならば、みんなの前でセールスのコツを語…

組織の成果を上げる方法

HONDAをつくった「諦めない力」

2014/12/07  10:00

成功の条件は様々にありますが、その第一条件は何でしょうか? 時勢やタイミングでしょうか? 学歴や人脈でしょうか? それとも、知恵や才能でしょうか?…

何はなくとも、熱意はあるか?

損得を超えた志を持つには?

2014/12/02  10:00

成功への道を歩もうと思うのならば、何のために成功したいのか、目的を明確にすることが大切です。 海を見たいのか? それとも山に登りたいのか? 目的がな…

目的を明確にする

3歳の幼児でも知っている?

2014/11/23  14:00

昔、唐の時代の中国に、鳥窠(ちょうか)禅師という高名な僧侶がいました。 そこに白楽天という詩人が通り掛かり、「仏教の教えとは何ですか?」と尋ねました。 …

知っているだけでは不十分

昨日と同じように、今日の仕事をしていないか

2014/11/17  07:30

どんな仕事にも、日常業務があると思います。 昨日と同じように、私たちはその作業をこなそうとします。 しかし、仕事の目的は「成果」を上げることであって…

成果のない仕事に、時間を費やしていませんか?

中小企業の経営者必見

2014/11/16  07:00

たった四文字で伝えたいことを的確に伝えているのが四字熟語。 世の中の「トップ」と呼ばれる方って、割と四字熟語が好きですよね。 中小企業の社長さんが経営を…

​経営にしみる四字熟語二選

仕事のヒント―自己変革―

2014/11/05  20:42

「蛇に噛まれて朽ち縄に怖(お)じる」ということわざがあります。 蛇に噛まれたことのある人は、腐った縄を見ても、蛇だと思って逃げ出してしまいます。 実際に…

恐怖を克服する方法

ドラッカーのリーダーシップ論より

2014/10/29  00:31

P.F.ドラッカー。 5年ほど前に、『もしドラ』(『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』)がベストセラーになって、その名が広く…

リーダーに「ふさわしくない人」の条件から、リーダーの条件とは何かを考える

できる人の時間管理術

2014/10/28  12:00

「時間を無駄にせずに、予定を立てて行動すること。 ただし、予定表をすべて埋めてはいけない。 それでは独創力が死んでしまう」 これは時計の「スウォッ…

予定表をすべて埋めてはいけない

お金の流れを分かりやすくする税理士

2014/10/28  00:13

「会社の売上を2倍にするのには、どうすればいいでしょうか?」 このような問題を出されたら、まず何を考えますか? 「現在の商品やサービスの単価を2倍にして…

売上の公式さえ理解すれば、2倍にするのは意外と簡単

二宮尊徳から学ぶ

2014/10/27  17:20

江戸時代後期に、農政家であり、有名な思想家でもある、二宮尊徳(1787~1856年)がいます。 あるとき、尊徳のもとに、人の三倍も働くという、評判の高い男が紹…

華々しい仕事と、地味な仕事

TOP NEWS

EUに余力があるか

2017/04/27  10:08

西バルカン諸国の紛争が再燃する恐れ

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

一石三鳥の魅力的な提案

2017/04/26  15:02

アメリカの裏庭であるメキシコで、ロシア戦闘機を生産?

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

「確認済み」飛行物体

2017/04/17  11:17

どこからみてもUFOそのもの、ついに地球もやった…か?